« 坂本、初のお立ち台!5年ぶりの1試合4発で虎5連勝! | トップページ | 大乱戦。9回逆転劇も、逆転サヨナラ負けでM12点灯。 »

2017年9月 3日 (日)

メンディ、初登板は7回に落とし穴。守乱で連勝ストップ。

170903 阪神●2-4○中日(甲子園
勝利打点:武山

サンテレビで完全中継。今日の先発はメンドーサ(初登板)、中日・小笠原。ファイターズから加入して初登板のメンドーサ。初回、ノーアウト1,2塁のピンチでしたが、藤井のバント空振りで京田が2塁に戻れずアウト。さらにファーストゴロ併殺で無失点の立ち上がり。そのウラ、1アウト2塁のチャンスでしたが、福留大山が連続三振。

4回、先頭・亀澤の難しいショートゴロを捕った植田が1塁悪送球。カメラマン席に入って2塁に進まれると、1アウト後、ゲレーロに真ん中にチェンジアップが入ってレフトスタンドへの33号2ランでドラゴンズ先制。カーブとチェンジアップを駆使してゴロをうまく取っていただけにもったいなかった。それでも対戦が少なかった分、珍しく三振が8個も取れてました。

5回、1アウトから上本がレフトスタンドへの一発でようやく1点を返しました。さらに6回、先頭・糸井がライト線への鋭い打球で2塁打を放つと、植田が送りバント成功。ここで福留が前進守備のショートの横を破るレフト前タイムリーで同点!2アウトから中谷のライトライナー性の当たりを藤井が弾く間に1,3塁。この後、満塁まで行きましたが、上本が左中間への大きなフライで三者残塁。

7回、メンドーサは続投。1アウトから福田のセカンドライナーかという当たりを逆シングルの上本が捕れずにヒット。高橋周に粘られて四球を出してしまうと、2アウト1,2塁から武山にカーブを弾き返されてセンターオーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し。中継プレーで1塁ランナーはアウトのタイミングでしたが、坂本が弾いてしまい2-4。そのウラ、ドラゴンズは谷元が登板。先頭・坂本の三遊間の当たりがイレギュラーして内野安打となりますが、後続が倒れて無得点。

連勝が5で止まり、6.5ゲーム差で首位カープ3連戦へ。虎のCSマジックは16!
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
糸井 福留 岩崎(2) 石崎(3)
メンドーサ[負]  
植田 上本 坂本  
中谷 鳥谷 伊藤隼 北條
大山 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN メンドーサ投手(初昇格。ウエーバーでの緊急補強で先発陣を助けたい。)
OUT 青柳晃洋投手(メンドーサの昇格で10日間、先発登板を空けることに。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 坂本、初のお立ち台!5年ぶりの1試合4発で虎5連勝! | トップページ | 大乱戦。9回逆転劇も、逆転サヨナラ負けでM12点灯。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65747324

この記事へのトラックバック一覧です: メンディ、初登板は7回に落とし穴。守乱で連勝ストップ。:

« 坂本、初のお立ち台!5年ぶりの1試合4発で虎5連勝! | トップページ | 大乱戦。9回逆転劇も、逆転サヨナラ負けでM12点灯。 »