« 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 | トップページ | 鳥谷、甲子園で2000安打!決勝打の西岡がお膳立て。 »

2017年9月 7日 (木)

秋山、今季初のカープ戦で5回KO。逆転負けで3タテ。

170907 広島○6-4●阪神(マツダ
勝利打点:安部

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、広島・ジョンソン。試合開始の直前に雨が降り出す中、初回は四球2つで1アウト1,2塁とすると、大山が三塁線、サードのグラブを弾くタイムリー2塁打でタイガース先制!さらに続く中谷がライト前へポトリと落ちる2点タイムリーで3点先行!そのウラ、カープ戦今季初登板の秋山が4球投げた所で雨が強まって25分間中断。

2回、連続ヒットでノーアウト1,2塁のチャンスで秋山の送りバントが強めに転がり、ここでジョンソンが2塁でホースアウト。1アウト1,3塁から糸井の当たりがピッチャーマウンドで跳ねて、ショート正面への6-4-3のゲッツー。すると3回、1アウトからジョンソン自らセンター前ヒットで出塁すると、トップの田中が甘く入ったカットボールを見逃さず、ライトスタンドへの2ランで1点差。

4回、1アウト満塁のチャンスで秋山が強めのサードゴロ。5-5-3のゲッツーコースでしたが、1塁へのワンバウンド送球がこぼれる間に4点目。そのウラ、先頭・安部がレフトポール際への2塁打を放つと、2アウト3塁から早くも代打・新井が登場しますが、ショートゴロでピンチ脱出。そして5回から登板した九里が5球で抑えて流れが変わりました。

2点リードの5回、先頭・会澤がライトオーバーの2塁打。1アウト3塁から菊池が四球を選んで1,3塁とすると、続く丸がひざ近くのストレートを痛烈に弾き返すライト前タイムリーで1点差。なお1,3塁で松山のレフト犠牲フライで4-4の同点。これで止まらず安部が低めのフォークを左中間に弾き返して、中谷のダイブも及ばずタイムリー3塁打で勝ち越し。気落ちした秋山から初球、西川がライト線へのタイムリー2塁打で4-6。

6回、2アウトから上本が自打球を左脚に当ててしまいますが本人は志願の出場。ショートゴロで足をひきずりながら走っており、6回ウラの守備から交代。代わった榎田が今季初登板で3イニング。8回はピンチを背負いましたが、テンポの良い投球を見せてくれました。9回は抑えの中崎から鳥谷がレフト前ヒットを放ち1999安打。ただ反撃はならず、痛恨のカープ戦同一カード3連敗でマジックは8に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  榎田(2)
大山 中谷  
糸井 上本 坂本  
福留 鳥谷 伊藤隼 ロジャース
大和 秋山[負] 西岡
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 大和内野手(わき腹痛から3週間ぶりに再昇格。広島へ緊急合流。)
OUT 北條史也内野手(首位攻防戦で無念の抹消。今季は厳しいか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 | トップページ | 鳥谷、甲子園で2000安打!決勝打の西岡がお膳立て。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66168573

この記事へのトラックバック一覧です: 秋山、今季初のカープ戦で5回KO。逆転負けで3タテ。:

« 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 | トップページ | 鳥谷、甲子園で2000安打!決勝打の西岡がお膳立て。 »