« カープ、リーグ連覇。甲子園で15年ぶりの敵地胴上げ。 | トップページ | 帰ってきたパンダ!得意の神宮で一発&猛打賞! »

2017年9月21日 (木)

苦手マツダで5点差大逆転!2位前進でCS突破へ光。

170921 広島●5-7○阪神(マツダ
勝利打点:上本④

BS1で完全中継。今日の先発は能見(再昇格)、広島・大瀬良。中谷がスタメンを外れて、俊介をセンターに起用。初回、先頭・田中にセンター前ヒットを許すと、1アウト1,2塁から松山に右中間スタンドへ放り込まれる3ランでカープに先制されると、苦手の新井へは四球。ここでバティスタにレフトスタンドの防球ネットまで飛ばされる140m弾で早くも5点の猛攻。

3回、先頭・梅野がライト前ヒットで出塁すると、能見がスリーバント成功。この後、2アウト3塁から好調を続ける上本のレフト前タイムリーで1点を返しました。さらに満塁のチャンスまで行きましたが、大山が見逃し三振に倒れて追加点ならず。能見は4回5失点で代打を送られました。

6回、1アウト1,2塁のチャンスを作ると、大和のセンター前タイムリーで2-5。さらに2アウト後、代打・隼太がライト前タイムリーで3点目を取った所で、大瀬良が降板。1,3塁で代わった九里からトップの俊介がショートへのタイムリー内野安打!さらに上本が四球を選んで満塁とすると、糸井のファーストゴロを途中から守備に入っていたメヒアが弾いてタイムリーエラーとなり、一挙4点で5-5の同点!

6回は球児、7回は桑原が無失点に抑えると、同点の8回は中田との勝負。1アウトから代打・江越が四球で出塁すると、トップの俊介のレフト前ヒットを見て一気に3塁へ。さらに俊介が2塁へ盗塁を決めると、2,3塁から上本が内角のストレートを弾き返してレフト線への2点2塁打でついに勝ち越し!そのウラ、マテオが2番からの打順でしたが3人に抑えて流れを切りました。

2点リードの9回はドリス。1アウトから四球のバティスタが意表を突いて盗塁を試みますが、梅野が刺しました。そして代打・西川を空振り三振に抑えてゲームセット。カープの優勝が決まった後の試合ですが、5点差大逆転で苦手のマツダで今季3勝目。試合後、カープの優勝セレモニーの為、ヒーローインタビューはなし。虎のCSマジックは5。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 伊藤隼 藤川[H](3) 桑原[勝](4)
マテオ[H](5)
福留 江越 岩崎(2) ドリス[S](6)
俊介 糸井  
鳥谷 梅野  
大和 森越 陽川
大山 能見  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(再昇格。通算100勝まであと3。CSの先発枠争いに。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« カープ、リーグ連覇。甲子園で15年ぶりの敵地胴上げ。 | トップページ | 帰ってきたパンダ!得意の神宮で一発&猛打賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65831159

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手マツダで5点差大逆転!2位前進でCS突破へ光。:

« カープ、リーグ連覇。甲子園で15年ぶりの敵地胴上げ。 | トップページ | 帰ってきたパンダ!得意の神宮で一発&猛打賞! »