« ドリス、3連戦で2度のセーブ失敗。決死ドローでV阻止。 | トップページ | 苦手マツダで5点差大逆転!2位前進でCS突破へ光。 »

2017年9月18日 (月)

カープ、リーグ連覇。甲子園で15年ぶりの敵地胴上げ。

170918 阪神●2-3○広島(甲子園
勝利打点:バティスタ

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発はメンドーサ(中7日)、広島・野村。台風18号の影響で昨日は中止となり、マジック1で迎えた直接対決。坂本が7番に上がってきました。初回、先頭・田中にフルカウントから四球を出してしまうと、2アウト3塁から松山が詰まりながらセンター前へ落とすタイムリーで早くもカープ先制。

2回、3回とピンチをしのいできたメンドーサですが、4回、先頭・安部の右ふくらはぎへの死球。この後、1アウト1,3塁から野村がスクイズを決めて2点目。3塁の安部もスタートを切っており、精度の高い野球を見せられました。しかしそのウラ、中谷がバックスクリーンへの一発でついに20号到達!1点を返しました。

6回、石崎-梅野のバッテリーごと交代。いきなり155キロもマークして飛ばしてきました。そのウラ、1アウトから大山がライト前ヒット。2アウト2塁で鳥谷との勝負でしたが、内角カットボールに詰まってサードゴロ。野村もガッツポーズでマウンドを降りました。7回は2アウトから田中の右ひじにかすって死球を出しますが、梅野が盗塁を刺してくれました。そのウラ、代わった一岡から代打・陽川がバックスクリーン左への一発で同点!

8回は岩崎が登板しますが、いきなり菊池に四球を出すと、丸にも連続四球でノーアウト1,2塁のピンチ。1アウトを取った所で桑原にスイッチしますが、バティスタへの初球が中に入ってレフト前タイムリーで勝ち越し。続く安部も痛烈な当たりでしたが、大山がジャンプして捕って2塁もアウトにするゲッツー!

そのウラ、ジャクソンが登板。先頭・上本がレフト前ヒットで出塁すると、エンドランのサインで福留がジャストミートしましたが、浜風に押し戻されてライトフェンス際で失速。さらにこの後、上本が痛すぎる牽制タッチアウトで流れを切りました。続く大山は今日は広く取っていたアウトローで見逃し三振。9回も抑えの中崎の前に3人で抑えられてしまい、最後は隼太のショートフライでカープの2年連続リーグ優勝。2002年の巨人以来、甲子園で他チームの胴上げ。虎のCSマジックは6。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  陽川 石崎(2)
中谷 高橋(5)
   
上本 大山 メンドーサ  
糸井 鳥谷 坂本 伊藤隼 梅野
福留 大和 岩崎[負](3) 桑原(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ドリス、3連戦で2度のセーブ失敗。決死ドローでV阻止。 | トップページ | 苦手マツダで5点差大逆転!2位前進でCS突破へ光。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65808674

この記事へのトラックバック一覧です: カープ、リーグ連覇。甲子園で15年ぶりの敵地胴上げ。:

« ドリス、3連戦で2度のセーブ失敗。決死ドローでV阻止。 | トップページ | 苦手マツダで5点差大逆転!2位前進でCS突破へ光。 »