« 鳥谷、延長戦を制する一打!連日の猛打賞で3タテ! | トップページ | 中谷、大きな2試合連発!夏の長期ロード勝ち越し! »

2017年8月22日 (火)

小野、再逆転を許して負傷。最後は桑原が力尽きる。

170822 ヤクルト○5x-4●阪神(神宮
勝利打点:リベロ

テレビ大阪で4回表途中から中継。今日の先発は小野(中6日)、ヤクルト・石川。試合前に真中監督が今季限りでの退任を発表。就任1年目でリーグ制覇ながら主力の故障に苦しみました。福留が休養日に充てられて中谷が4番レフトで先発。初回、先頭・坂口にショートへの内野安打を許しますが、バレンティン、山田を連続三振に抑えて無失点で立ち上がった小野。しかし2回、中村にレフトスタンドへの一発を許してスワローズ先制。

4回、2アウトから中谷がレフトスタンドへの一発で同点に追いつくと、続く大山もレフトポール際への一発!2者連続アーチで逆転に成功。さらに鳥谷もバックスクリーンへ入りそうな当たりでしたが、フェンス直撃の2塁打。1,2塁のチャンスで坂本が粘りながら空振り三振。そのウラ、リベロのレフトライナーに中谷が目測を誤ってバンザイ。ノーアウト2,3塁のピンチを背負うと、藤井が詰まりながら前進守備を破るセンター前タイムリーで同点。さらに中村の犠牲フライで勝ち越し。ここで足がつった小野がバッテリーごと交代し、1アウト1,3塁から石川にスクイズを決められて2-4。

5回、途中出場の梅野がセンター前ヒットで出塁すると、トップに戻って俊介が低めの変化球に泳ぎながらレフトスタンドへ放り込む3号2ランで4-4の同点!ここからは継投勝負。7回、2イニング目の岩崎が先頭・坂口にライト前ヒット。1アウト2塁からバレンティンを空振り三振に抑えましたが、山田に死球を与えてしまい1,2塁のピンチ。ここでリベロがセンター前へ弾き返しますが、俊介のダイビングキャッチが決まってピンチ脱出!

8回は高橋。先頭・藤井がレフト前ヒットを放つと、続く中村がバスターの形でショートの横を緩やかに破っていき、ノーアウト1,3塁の大ピンチ。盗塁で2,3塁とされますが、左の奥村、代打・西田を連続三振!続く坂口をセカンドゴロに抑えて無失点!

9回は桑原。先頭・山崎がレフト線へポトリと落ちる2塁打。ここでバレンティンを敬遠した後、山田をセカンドゴロ併殺に抑えて2アウト3塁まで行きましたが、リベロに追い込んでからスライダーが抜けた所を詰まってショート後方へ落とすサヨナラタイムリー。ゲーム終盤は防戦一方となり痛い黒星。カープのマジックは23。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
俊介  
  岩崎[H](3)
大山 梅野
中谷 北條 高橋[H](4)
糸井 鳥谷 坂本 伊藤隼 石崎(2)
西岡 小野 ロジャース 桑原[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、延長戦を制する一打!連日の猛打賞で3タテ! | トップページ | 中谷、大きな2試合連発!夏の長期ロード勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65711732

この記事へのトラックバック一覧です: 小野、再逆転を許して負傷。最後は桑原が力尽きる。:

« 鳥谷、延長戦を制する一打!連日の猛打賞で3タテ! | トップページ | 中谷、大きな2試合連発!夏の長期ロード勝ち越し! »