« ロジャース、9回逆転打!虎のパンダがM点灯を阻止。 | トップページ | メッセ、今季初完封で11勝!一夜で自力V復活! »

2017年8月 3日 (木)

ドリス、3点差守れず。初回4点猛攻もドローで自力V消滅。

170803 広島△5-5△阪神(マツダ

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、広島・九里。西岡がベンチスタートとなり、1番に高山を起用。初回、2アウトから福留が右中間への2塁打で出塁すると、ロジャースのセンター前タイムリーで福留が激走のホームインでタイガース先制!さらに鳥谷のレフト前への2点タイムリー、大和のセカンドへの当たりを菊池が1塁へ悪送球(記録はタイムリー内野安打)で5連打で一挙4点の猛攻!

そのウラ、2アウトから1,2塁のピンチを背負った岩田。新井にライト前タイムリーを許して1点を返されました。乱打戦の様相でしたが、先に岩田が立ち直りました。4回、2アウト1塁から上本が左中間オーバーのタイムリー2塁打で5-1。

5回、ノーアウト1,2塁のピンチで代打・バティスタのライトフライで1アウト1,3塁となり、田中のセカンドゴロの間に2点目。6回、先頭・丸が左中間への2塁打を許すと、1アウト1,3塁のピンチとなった所で桑原にスイッチし、エルドレッドを6-4-3のゲッツーに抑えてピンチ脱出!7回もイニングまたぎで続投して無失点ピッチング。

3点リードの9回はドリス。先頭・新井がセカンドへの内野安打で出塁すると、エルドレッドにポテンヒットでノーアウト1,2塁のピンチ。1アウト後、代打・松山にライトへのタイムリーで2点差。1,3塁で代打・西川に粘られながらフルカウントからセンター右へのヒット。この当たりで1塁ランナーの野間が快足で一気に同点のホームイン。続く田中の送りバントで1塁で交錯する間に3塁まで進まれますが、菊池を抑えて延長戦へ。

10回からは岩崎が3連投のマウンドへ。正念場は11回、1アウトから安部のレフトへの当たりに一度は前に出た中谷が頭を越されてしまい2塁打。2アウト後、代打・白濱のヒットで1,3塁のピンチ。トップに戻って田中の四球で満塁となりますが、菊池をインローのストレートで三球三振!ここはしびれました。

12回、カープは一岡。代打・西岡がコールされますが、高めのつり球に三球三振。前回の因縁から気負ったのでしょうか。1アウトから大山が右中間オーバーの3塁打で出塁しますが、トップに戻って俊介が当てるのが一杯のセカンドゴロで動けず。続く代打・原口がセカンドフライに倒れて勝利が無くなりました。そのウラ、1アウトから遼馬が登板して四球のランナーを出しますが、最後は石原がファウルチップを取られてゲームセット。よく負けなかったですが、タイガースの自力優勝が消滅。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  桑原[H](2) マテオ[H](3) 岩崎[H](5)
松田(7)
上本 ロジャース 大山 高橋[H](6)
福留 大和 岩田  
高山 中谷 鳥谷  
  森越 伊藤隼 梅野 北條
坂本 俊介 西岡 原口 ドリス(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 森越祐人内野手(初昇格。二遊間のバックアップ要員。)
OUT 小野泰己投手(プロ初勝利が遠いが、ローテ変更のため降格。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ロジャース、9回逆転打!虎のパンダがM点灯を阻止。 | トップページ | メッセ、今季初完封で11勝!一夜で自力V復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65622704

この記事へのトラックバック一覧です: ドリス、3点差守れず。初回4点猛攻もドローで自力V消滅。:

« ロジャース、9回逆転打!虎のパンダがM点灯を阻止。 | トップページ | メッセ、今季初完封で11勝!一夜で自力V復活! »