« 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! | トップページ | メッセ、6四球に苦しみ逆転負け。迫るベイ1ゲーム差。 »

2017年7月 2日 (日)

大山、連日のお立ち台!逆転のツバメ返しで再浮上。

170702 阪神○5-4●ヤクルト(甲子園
勝利打点:なし

朝日放送で完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、ヤクルト・石川。左投手対策で大和がショートで先発出場。2回、先頭・大山が初球レフト前ヒットで出塁すると、高山も初球センター前ヒット。ここで大和が初球をレフト前タイムリーでタイガース先制!3連続の初球攻撃が決まりました。ただ追加点は取れず。

3回、2アウト2塁から坂口のセンター前タイムリーかと思われましたが、グリーンが3塁にストップしてしまい助かりました。続く上田をピッチャーゴロに抑えてピンチ脱出。さらに4回、先頭・山田に四球を出すと、バレンティンのレフト前ヒットを見て一気に山田が3塁を陥れる好走塁。ノーアウト1,3塁から荒木のファーストゴロで大山のバックホームが決まってタッチアウト!岡崎の足が少し走路をふさいだようにも見えました。

6回、バレンティンのレフト線2塁打でノーアウト2,3塁のピンチ。ここで荒木がフルカウントから左中間オーバー。福留がわずかに追いつけず2点3塁打で逆転されると、大引のスクイズが決まって1-3。しかしそのウラ、先頭・福留が右中間への2塁打で出塁。大山が高めのボール球を詰まりながらセカンド後方に落とすと、福留が一気にホームイン!この後、1アウト1,2塁から代打・中谷が追い込まれてから二遊間を破るタイムリーで同点!ここで石山にスイッチすると、2アウトから鳥谷の打席で暴投の間に勝ち越し!

7回、糸井が甘く入ったカーブを振り抜きライトポール際への8号ソロで貴重な5点目!リードが2点に開き、8回はマテオ。バレンティンの頭にボールが行って不穏な空気になると、カウント3-0から怒りのヒット。荒木のヒットの後、大引の送りバントで1アウト2,3塁。ここで藤井のボテボテのショートゴロを大和がさばいてアウトの間に1点。さらに代打・大松が出てきましたがファーストファウルフライでピンチ脱出!

9回はドリス。2アウトから上田がファースト前へのセーフティバントが決まって内野安打。大山も不慣れですしセカンド守備に入っていた糸原もやや遅れたか。それでも山田をショートゴロに抑えてゲームセット!

「今日も幸せです。(福留さんの走塁を見て)何とかしたい気持ちでした。」by 大山
「ポンポンといって自分も行ったろう。第二子の男の子が誕生しました。」by 大和
「やりましたー!幸せでした。今日の方が大事な試合やと思っていた。」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 大和 糸井 中谷 桑原[H](2) ドリス[S](4)
福留  
岩貞[勝]  
  マテオ[H](3)
高山 鳥谷 岡崎 糸原 梅野
上本 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! | トップページ | メッセ、6四球に苦しみ逆転負け。迫るベイ1ゲーム差。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65485962

この記事へのトラックバック一覧です: 大山、連日のお立ち台!逆転のツバメ返しで再浮上。:

« 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! | トップページ | メッセ、6四球に苦しみ逆転負け。迫るベイ1ゲーム差。 »