« 岩貞、3回6失点KO。新加入ロジャースいきなり2打点。 | トップページ | ロジャース、2発5打点の大当たり!パンダが圧倒! »

2017年7月19日 (水)

糸原、無念の負傷交代。終盤の集中打でコイに大敗。

170719 阪神●3-14○広島(甲子園
勝利打点:新井

サンテレビ→朝日放送→サンテレビのリレー中継。今日の先発は小野(再昇格)、広島・中村祐。2回、先頭・福留がレフト前ヒットで出塁すると、中谷の四球でノーアウト1,2塁のチャンス。1アウト2,3塁から糸原のライト前2点タイムリーでタイガース先制!ただ両先発によるテンポの速い進行で投手戦に。

6回、ここまで1安打ピッチングの小野。1アウトから菊池、田中の連打で1,2塁とすると、続く鈴木誠のライト前タイムリーで1点を返された所で左の高橋にスイッチ。松山に四球で満塁にしてしまい、今度は右の桑原を早めの投入。しかし新井に犠牲フライを許してしまい同点となり、小野のプロ初勝利が無くなりました。そのウラ、ノーアウト1,2塁となった所でカープは中田にスイッチ。上本の三盗もありましたが、中谷鳥谷の連続三振で無得点。

7回、イニングまたぎの桑原が1アウト2塁から田中にセンター前タイムリーを許してしまい、ついにカープ勝ち越し。無失点記録は19でストップ。そのウラ、カープは一岡が登板。先頭・糸原のショートゴロが悪送球となりノーアウトのランナー。梅野が送りバントを決めますが、代打・高山が空振り三振。この後、西岡のセンタータイムリーで同点!内角攻めに怒ったか1塁で吠えてました。この後、牽制攻めにキレたのか初球スチール失敗でチェンジ。

8回はマテオが上がりますが、悲劇の幕開け。先頭・鈴木誠のピッチャーゴロを弾いて内野安打にしてしまうと、1アウトから新井が右中間オーバーのタイムリー2塁打でカープが勝ち越し。さらに代走・野間を送ると、安部のライト前ヒットで快足を飛ばして一気にホームインするカープの凄さ。送球間で2塁に進むと、会澤のヒットで1,3塁となった所で山本にスイッチ。しかし代打の代打・エルドレッドに四球で満塁となり、田中に走者一掃の3点3塁打、菊池の犠牲フライ。鈴木誠のタイムリーで10点目を取られ、代打・バティスタのショート後方へのフライに体勢を崩した糸原が落球(11点目)、さらに右ひざも痛めて担架で負傷交代。

9回は岩崎。先頭・安部の右中間へのフライを西岡が落球してしまい、一気に3塁へ。1アウト後、エルドレッドの犠牲フライで12点目。さらに1,2塁から丸が左中間への2点2塁打で14点目。6回以降、一気に流れを渡してしまいました。ホームで挑んだ首位攻防戦はカード負け越し。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原  
小野 伊藤隼
   
福留 上本 中谷 桑原(3)
西岡 ロジャース 大山 大和
鳥谷 梅野 高山 荒木 高橋(2) マテオ[負](4)
山本(5) 岩崎(6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小野泰己投手(再昇格。後半戦もローテ定着へまずプロ初勝利を。)
OUT 伊藤和雄投手(前日の大敗でロングリリーフの影響も。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、3回6失点KO。新加入ロジャースいきなり2打点。 | トップページ | ロジャース、2発5打点の大当たり!パンダが圧倒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65599382

この記事へのトラックバック一覧です: 糸原、無念の負傷交代。終盤の集中打でコイに大敗。:

« 岩貞、3回6失点KO。新加入ロジャースいきなり2打点。 | トップページ | ロジャース、2発5打点の大当たり!パンダが圧倒! »