« 福留、代打で延長戦を制する一発!後半戦初3連勝! | トップページ | 上本、ランニング本塁打追撃も守備妨害で万事休す。 »

2017年7月30日 (日)

能見、4回6失点KOで正念場。わずか4安打で零封負け。

170730 中日○7-0●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:福田

91試合目は中継なし。今日の先発は能見(中7日)、中日・八木。今季初めて坂本とのバッテリーで臨みました。2回、2アウトから松井佑にレフト線への2塁打を許すと、続く福田が初球、左中間へのタイムリー2塁打を許してドラゴンズ先制。さらに杉山のサードゴロを鳥谷が悪送球でピンチを広げますが、追加点は許さず。

3回、2アウトから上本がヒットで出塁すると、初球スチール成功。ただ送球が首に当たったようで心配されましたが、次の回の守備にも入りました。そのウラ、2アウトから大島にライト前ヒットを許すと、手首の痛みを押して出場したゲレーロがバックスクリーンへの28号2ランで0-3。

4回、先頭・松井佑にレフト前ヒットを許すと、続く福田がライトスタンドへの2ランで5点目。さらに1アウト2塁から京田のライト前タイムリーで6点目。能見は4回6失点でKOされ、これで3試合続けての苦しい内容。次回が1軍生き残りをかけての先発マウンドに。

7回は球児。1アウト1,2塁のピンチでしたが、ゲレーロをフルカウントから高めに抜けたフォークで見逃し三振。続くビシエドにも粘られましたがセカンドフライでピンチ脱出。8回はメンデスがマウンドに上がり、先頭・松井佑がレフト前ヒット。続く福田に右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打でダメ押しとなる7点目。来日5試合目でついに失点しました。打線はわずか4安打に抑えられて3塁を踏めず。今季9度目の零封負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  伊藤隼 松田(2)
   
上本 ロジャース  
俊介 大山 大和 原口 藤川(3)
中谷 鳥谷 坂本 能見[負] 高山 メンデス(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 福留、代打で延長戦を制する一発!後半戦初3連勝! | トップページ | 上本、ランニング本塁打追撃も守備妨害で万事休す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65600741

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、4回6失点KOで正念場。わずか4安打で零封負け。:

« 福留、代打で延長戦を制する一発!後半戦初3連勝! | トップページ | 上本、ランニング本塁打追撃も守備妨害で万事休す。 »