« 糸原、無念の負傷交代。終盤の集中打でコイに大敗。 | トップページ | 生観戦。中谷、痛い攻撃ミス連発でツバメ14連敗止めた。 »

2017年7月21日 (金)

ロジャース、2発5打点の大当たり!パンダが圧倒!

170721 ヤクルト●1-11○阪神(神宮
勝利打点:福留⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中8日)、ヤクルト・ブキャナン。高山が6試合ぶりのスタメンでセンターに入り、西岡はレフトに回りました。初回、先頭・山田が11球粘ってライト前ヒットで出塁すると、1アウト2塁から坂口のセンター前ヒット。山田が一気にホームを狙いますが、高山のバックホームが決まってタッチアウト。

2回、先頭・福留が低い弾道でバックスクリーン右へ放り込む8号ソロでタイガース先制!さらに4回、先頭・高山のライトフライを上田が見失って落球。この間に2塁まで進むと、1アウト後、ロジャースが甘く入ったカーブを逃さず高い弾道でレフトスタンドへ放り込む来日1号2ラン!そのウラ、バレンティンをゲッツーに抑えた後で連打で1,3塁のピンチでしたが西浦をショートゴロに抑えてピンチ脱出。

6回、1アウトから福留が四球で出塁すると、ロジャースが高めのストレートを振り抜いて今度はバックスクリーンへの2ランで5-0!さらに鳥谷大和の連打で1,2塁とすると、坂本が前進守備の左中間を破る2点2塁打!中盤の4連打で先発のブキャナンを圧倒。

7回、スワローズはギルメットが登板。2アウトから福留のサードフライを藤井が落球。この間に2塁まで進むと、ロジャースが外角スライダーをリーチの長さでレフト前へ弾き返すヒット。代走・俊介がホームを狙いますが、バレンティンのバックホームで楽々アウト。ただキャッチャー中村がひざでブロックしており、金本監督が抗議。ビデオ判定の結果、判定が覆って記録はタイムリーに。ロジャースは5打点の大活躍!

9回、スワローズは風張が登板。先頭・北條が三遊間を破るヒットで復帰後初打席で結果を残しました。この後、1アウト1,2塁から途中出場の大山がレフトスタンドへの2号3ランで11-0とダメ押し。そのウラ、完封を目指した秋山が先頭・坂口に2塁打。2アウト3塁まで行きますが、中村のレフト前タイムリーで1点を返されました。崩れ落ちた秋山ですが最後まで投げ抜き今季2度目の完投で8勝目!スワローズは14連敗。

「ドウモアリガト。ジェイソン・ロジャースです。通称パンダです。」by ロジャース
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ロジャース 秋山[勝] 大山
福留 鳥谷  
高山 大和 坂本 北條
   
  中谷 俊介 荒木
西岡 上本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 松田遼馬投手(再昇格。2軍で先発もしたが苦しいリリーフ陣を助けたい。)
IN 北條史也内野手(再昇格。糸原の穴を埋めれるか。期待のショート。)
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 山本翔也投手(3試合連続失点で抹消。悪い流れを止めれず。)
OUT 糸原健斗内野手(大敗ムードで落球した際に右ひざを負傷。痛すぎる。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 糸原、無念の負傷交代。終盤の集中打でコイに大敗。 | トップページ | 生観戦。中谷、痛い攻撃ミス連発でツバメ14連敗止めた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65563727

この記事へのトラックバック一覧です: ロジャース、2発5打点の大当たり!パンダが圧倒!:

« 糸原、無念の負傷交代。終盤の集中打でコイに大敗。 | トップページ | 生観戦。中谷、痛い攻撃ミス連発でツバメ14連敗止めた。 »