« 2度の集中打で金子攻略!交流戦全勝のオリ止めた! | トップページ | 中谷、攻守で大活躍!交流戦3カード連続勝ち越し! »

2017年6月 7日 (水)

能見、左手負傷から急変。4点リードを守れずサヨナラ。

170607 オリックス○5x-4●阪神(京セラドーム
勝利打点:ロメロ

BS1、サンテレビ→ABC→サンテレビのリレーで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、オリックス・東明。昨日は初のレフト守備についた福留がDHに入り、中谷をレフトで起用。初回、先頭・糸井が四球で出塁すると、1アウトから高山の2塁打でこの後、1アウト満塁のチャンス。原口のショートゴロ併殺崩れの間にタイガース先制!

4回、先頭・原口が左中間への2塁打で出塁すると、鳥谷もヒットで続いてノーアウト1,3塁のチャンス。ここで中谷が高めに浮いたスライダーを豪快に振り抜き、レフトスタンドへの7号3ラン!早くもバファローズは東明を4回4失点で降板させて継投に出ました。これが結果的には良かった。逆に5回、T-岡田にライトスタンドへ滞空時間の長い一発を許してしまい、1点を返されました。

ここまでヒット2本に抑えていた能見ですが、6回でした。連打でノーアウト2,3塁のピンチを背負い、左手から出血。爪か指にアクシデントがあり続投させますが、ロメロに詰まりながらショート右を破るタイムリーで4-2。2塁ランナー安達のスタートが大きく遅れて3塁に止まりましたが、続く小谷野が初球ライト前タイムリーで1点差。アウトを1つも取れず、桑原にスイッチ。2アウトまで行きましたが駿太に死球で満塁となると、代打・モレルのレフト前タイムリーで4-4の同点。

7回からは岩崎が2イニングを投げぬいて無失点ピッチング。味方の援護を待ちました。同点の9回、バファローズは抑えの平野佳を投入。2アウト1,2塁のチャンスを作り、梅野に代打・俊介を送るとショートの左を緩やかに破るレフト前ヒットでしたが…かなり前に守っており3塁ストップで満塁。ここで糸井に回りましたがファーストゴロで三者残塁。

9回はマテオ。いきなり伊藤にカウント3-0。フルカウントから四球を出すと、送りバントで1アウト2塁。ここから西野にフルカウントから四球を出すと、続く安達がピッチャー返しでセンター前へ抜けていくヒットで満塁の大ピンチ。ここでロメロが三遊間、ショートのグラブを弾くサヨナラタイムリー。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  岩崎[H](3)
中谷 俊介
原口 鳥谷 能見  
  桑原(2)
高山 福留 糸原 梅野 岡崎
糸井 上本 マテオ[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 新井良太内野手(再昇格。DHで出場チャンスがあるだけに結果を残したい。)
OUT キャンベル内野手(打撃不振に陥ってしまい抹消。次が正念場になる。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 2度の集中打で金子攻略!交流戦全勝のオリ止めた! | トップページ | 中谷、攻守で大活躍!交流戦3カード連続勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65382740

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、左手負傷から急変。4点リードを守れずサヨナラ。:

« 2度の集中打で金子攻略!交流戦全勝のオリ止めた! | トップページ | 中谷、攻守で大活躍!交流戦3カード連続勝ち越し! »