« 俊介、3年ぶり一発は甲子園初!糸原もダメ押し打! | トップページ | 原口、今季2度目のサヨナラ打!中谷プロ初の5安打! »

2017年6月14日 (水)

能見、おかわり弾に屈して5回4失点。反撃及ばず。

170614 阪神●2-4○西武(甲子園
勝利打点:中村

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は能見(中6日)、西武・岡本洋。上本がベンチスタートとなり、大和が2番セカンドでスタメン。初回、2アウトから連続四球で1,2塁のピンチを背負うと、中村にライト前タイムリーを許してライオンズ先制。さらに3回、2アウトから連打で1,2塁のピンチ。またしても中村に今度はライトスタンドへ運ばれてしまい3ランで0-4。

5回、先頭・中谷がレフト前ヒットで出塁すると、鳥谷の二遊間への当たりはゲッツーコースでしたが、回り込んだショート・源田が弾いてセンター方向へボールが転がる間に、打った鳥谷も一気に2塁へ好走塁。ノーアウト2,3塁から俊介のセカンドゴロの間に1点を返すと、続く梅野のセンター犠牲フライで2点目。さらに能見の代打・良太が今季初ヒットを放ち、1,2塁のチャンスでしたが大和がショートゴロ。

6回、1アウトから福留がセンター前ヒット。続く中谷のレフト線への長打で2,3塁のチャンス。ここで左の武隈にスイッチし、鳥谷が初球を打ち上げてセカンドフライ。続く俊介もショートゴロに倒れてしまい無得点。7回、イニングまたぎの遼馬が1アウト満塁の大ピンチ。源田のショートゴロで糸原がボールをジャッグルしながらバックホームが間に合ってアウト。続く秋山を空振り三振に抑えてピンチ脱出!

2点ビハインドの8回、ライオンズはシュリッターが登板。ボークもあって得点圏にランナーを進めましたが、ここも無得点。最終回は抑えの増田との勝負。先頭・鳥谷がライト前ヒットで出塁すると、1アウトから代打・上本が粘りながら見逃し三振。最後は代打・糸井が登場しますが、見逃し三振でゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  新井良 藤川(3) 高橋(4)
高山 中谷 鳥谷 松田(2)
福留 梅野  
糸原 大和 俊介 能見[負]  
  伊藤隼 上本 糸井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 伊藤隼太外野手(再昇格。左の代打から出場チャンスをうかがう。)
OUT 秋山拓巳投手(交流戦の先発機会が無くなった為、リフレッシュ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 俊介、3年ぶり一発は甲子園初!糸原もダメ押し打! | トップページ | 原口、今季2度目のサヨナラ打!中谷プロ初の5安打! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65679579

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、おかわり弾に屈して5回4失点。反撃及ばず。:

« 俊介、3年ぶり一発は甲子園初!糸原もダメ押し打! | トップページ | 原口、今季2度目のサヨナラ打!中谷プロ初の5安打! »