« メッセ、わずか2点で敗色。連夜の零封負けで7連敗。 | トップページ | 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! »

2017年6月30日 (金)

青柳、魔の5回。大荒れ3死球で逆転許し5年ぶり8連敗。

170630 阪神●3-4○ヤクルト(甲子園
勝利打点:坂口

サンテレビで完全中継。今日の先発は青柳(再昇格)、ヤクルト・ブキャナン。貧打を打開するべく、鳥谷が1年ぶりに1番に上げてきました。2回、連続四球でノーアウト1,2塁から岡崎の送りバントをグリーンが弾いて満塁とすると、1アウトから鳥谷がセカンドゴロ併殺コース。ここで1塁ランナーの岡崎が立ち止まったことで、挟殺プレーとなる間に先制のホームイン!

5回、前の回は盗塁失敗で打ち直しのバレンティンがサードへの鋭い当たり。鳥谷が捕りましたが送球までにワンテンポ遅れてしまい内野安打。続くグリーンに2塁打を許した後、大引への死球でノーアウト満塁の大ピンチ。そして藤井に初球を死球で当ててしまい押し出しで同点。2アウト後、坂口の当たりがファースト中谷のグラブを弾いてセカンド方向へ転がる間へ2点追加。さらに上田にこの回3つ目の死球で満塁とすると、山田に押し出しの四球で一挙4失点。

そのウラ、先頭・上本がライト前ヒットで出塁すると、1アウト2塁から福留が詰まりながら三遊間を破る当たりに、スタートの遅れた上本が一気にホームを陥れる走塁で2-4!これが47イニングぶりのタイムリーに。ただ続く中谷がカウント2-0から高めのボール球を打ち上げてしまい、これには監督も怒り。

6回、岡崎に代打・大山を送ると、レフトフェンス際まで飛ばしましたがバレンティンに捕られてしまいました。プロ初ヒットはお預けですが、次の回からファーストの守備に。7回、スワローズはルーキが登板。先頭・鳥谷がセンター前ヒットで出塁すると、上本もフルカウントからつないでノーアウト1,2塁。ここで糸井のサードゴロを藤井が弾いて外野に転がる間に1点を返しました。なおノーアウト1,3塁で逆転の雰囲気も出ましたが、後続が凡退。

1点ビハインドのまま9回は秋吉との勝負。2アウトを取ってから、糸井が外角の球を当てるだけのバッティングながら三遊間を破っていき、21打席ぶりのヒット。続く福留が四球を選んで1,2塁とすると、代打・原口が登場。簡単に追い込まれてから外角スライダーが暴投となった際に右肩を痛めた秋吉が交代。スクランブルで近藤が出てきますが、アウトローにスライダーが決まって空振り三振(1球セーブ)。2012年8月以来、5年ぶりの8連敗。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 上本 マテオ(4) 桑原(5)
福留 糸原 岡崎 岩崎(2)
糸井 高橋(3)
  大山 俊介
高山 中谷 青柳[負] 梅野 伊藤隼 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 青柳晃洋投手(再昇格。苦しい先発陣を救う右腕、あとは精神力。)
OUT 北條史也内野手(打撃不振を抜け出せず、監督期待の若手も抹消。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、わずか2点で敗色。連夜の零封負けで7連敗。 | トップページ | 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65479451

この記事へのトラックバック一覧です: 青柳、魔の5回。大荒れ3死球で逆転許し5年ぶり8連敗。:

« メッセ、わずか2点で敗色。連夜の零封負けで7連敗。 | トップページ | 大山、8連敗止めた救世主や!プロ初ヒットが初HR! »