« 小野、7回1失点の好投も・・・10年ぶり対戦の岸に惜敗。 | トップページ | 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 »

2017年6月23日 (金)

メッセ、4回5失点KO。リーグ戦再開後、マツダで大敗。

170623 広島○13-3●阪神(マツダ
勝利打点:丸

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、広島・ジョンソン。リーグ戦が再開し、首位カープと3ゲーム差で迎えた首位攻防戦。糸井が6月9日以来のスタメン復帰。ショートには大和が入りました。初回、先頭・田中が初球をレフトフェンス際への当たり。福留のグラブをかすめてホームランの判定でしたが、ビデオ判定に。フェンスラバーの「クマヒラ」に突き刺さってボールが消えてました。記録は2塁打に。

続く菊池の初球送りバントをメッセが捕れずサード内野安打となり、ノーアウト1,3塁から丸が左中間オーバーのエンタイトル2塁打でカープ先制。ここから鈴木誠、松山の連続犠牲フライで初回から3点先行。2回、福留原口の連打でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、鳥谷がライト線への惜しいファウルの後、セカンドゴロ併殺で無得点。

3回、2アウト2塁から上本の三遊間への内野安打で1,3塁とすると、糸井のセンター前タイムリーで1点を返しました。そのウラ、田中、菊池の連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、1アウトから鈴木誠のライト前タイムリー、続く松山の2打席連続の犠牲フライで5点目。今日のメッセは高めにボールが浮いて4回5失点。5回に代打・大山を送られてドラ1ルーキーのプロ初打席。10球粘りましたが空振り三振。2アウト1塁から上本のライト前ヒットでしたが、3塁を狙った高山の手が離れてタッチアウト。

1-5の5回は柳瀬が再昇格して初のマウンドでしたが大炎上。いきなり丸にライトスタンドへ2ランを許すと、1アウト2塁からエルドレッドにレフトスタンドへの2ラン。ジョンソンの送りバントで2アウト目を取りますが、四球で満塁としてしまうと、菊池がバックスクリーンへの満塁ホームラン。1イニング3発でまさかの8失点。大差となり6回から福留がベンチに退きました。

8回、カープは開幕ローテも担ったルーキー加藤がリリーフで登板。いきなりストレートの四球を出すと、ヒットと四球でノーアウト満塁のチャンス。たまらず九里にスイッチされ、原口の犠牲フライ、鳥谷の内野ゴロの間に2点を返すのがやっと。昨年は交流戦後のカープ戦3連敗を喫しただけに、1つは取りたい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
糸井 山本(3)
上本 福留 糸原 岩崎(4)
原口 伊藤隼
梅野 大山 北條
高山 鳥谷 大和
メッセンジャー[負]
中谷 柳瀬(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小野、7回1失点の好投も・・・10年ぶり対戦の岸に惜敗。 | トップページ | 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65451076

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、4回5失点KO。リーグ戦再開後、マツダで大敗。:

« 小野、7回1失点の好投も・・・10年ぶり対戦の岸に惜敗。 | トップページ | 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 »