« メッセ、4回5失点KO。リーグ戦再開後、マツダで大敗。 | トップページ | 岩貞、2アウトからの落とし穴。4回KOで初の4連敗。 »

2017年6月24日 (土)

能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。

170624 広島5x-3阪神(マツダ
4回ウラ途中 降雨ノーゲーム

NHK総合で完全中継。今日の先発は能見(中9日)、広島・薮田。2回、2アウトから鳥谷がヒットで出塁すると、続く糸原がライトオーバーのタイムリー2塁打!1塁から長駆ホームインでタイガース先制!さらに梅野もセンターオーバーのタイムリー2塁打で2点先行。

しかしそのウラ、2アウト2塁から西川に左中間へのタイムリー2塁打で1点を返されると、続く会澤がライトオーバーの当たり。背走する糸井のグラブに入ったかに見えましたが、ボールがこぼれて2-2の同点。さらに3回、先頭・田中がレフトフェンス直撃の2塁打。続く菊池のセカンドゴロを上本が弾いてしまい、ノーアウト1,3塁のピンチ。ここで丸にライト前タイムリーを許して勝ち越し。それでも雨が強まる中、能見が後続を抑えてくれました。

4回、連打と四球でノーアウト満塁のチャンスを作ると、梅野のライト犠牲フライで3-3の同点。なお1アウト1,3塁のチャンスで能見がスクイズを試みますがファウル。見逃し三振に倒れて勝ち越せず。

そのウラ、先頭・西川がワンバウンドの球をライト前ヒット。続く会澤がバスターに切り替えてレフト前ヒットで西川が3塁まで進む好走塁。ここで香田コーチがマウンドに土を入れるよう指示。薮田に代打・エルドレッドが登場して三振に抑えましたが、田中に死球を与えると、菊池に際どいコースを取ってもらえず最後は押し出しの四球。続く丸に犠牲フライを許して3-5となった所で能見KO。

球児が2番手でマウンドに上がった所で球審が選手を引き上げさせて降雨中断。マウンド、ホーム、内野にシートが敷かれて回復を待っていると、途中で球場スタッフが内野のシートをはがしてしまい審判から何か言われてました。異例の1時間中断の末、降雨ノーゲーム。カープとしては5回表まで強行してコールドゲームを狙うも雨に及ばず。

24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 守屋功輝投手(今季初昇格。まずは右のロングリリーフから。)
OUT 柳瀬明宏投手(結婚報道と重なり大炎上で結果を残せず。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、4回5失点KO。リーグ戦再開後、マツダで大敗。 | トップページ | 岩貞、2アウトからの落とし穴。4回KOで初の4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65452745

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。:

« メッセ、4回5失点KO。リーグ戦再開後、マツダで大敗。 | トップページ | 岩貞、2アウトからの落とし穴。4回KOで初の4連敗。 »