« 小野、好投報われず6回に失点。惜敗でついに6連敗。 | トップページ | 青柳、魔の5回。大荒れ3死球で逆転許し5年ぶり8連敗。 »

2017年6月29日 (木)

メッセ、わずか2点で敗色。連夜の零封負けで7連敗。

170629 中日○2-0●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:ゲレーロ

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・大野。高山福留がスタメンを外れ、中谷を4番起用。鳥谷を5番に上げて、ドラ1ルーキー大山も6番ファーストでプロ初スタメン。初回、連打で1アウト1,2塁のピンチを背負うと、ゲレーロのレフト前タイムリーでドラゴンズ先制。続く森野のピッチャー強襲ヒットで満塁とされますが、後続を抑えました。

4回、先頭・藤井がセカンドへの内野安打で出塁すると、盗塁成功。さらに梅野のワンバウンド送球を上本が後逸してしまい一気に3塁へ。昨日と同じような形にしてしまいました。この後、1アウト1,3塁のピンチで大野がスクイズを試みますがスリーバント失敗。助かりました。

7回、ドラゴンズは又吉にスイッチ。簡単に2アウトを取られてしまい、ここで梅野に代打・隼太をコール。ショートゴロに倒れてチェンジとなりますが、キャッチャーが代わっても異例のメッセ続投。1アウトから京田にライトオーバーの2塁打を許すと、続く荒木のサードゴロの間に3塁まで進塁。ここで大島に詰まりながらレフト前へ落とされるタイムリーで痛恨の2点目。今日も大島にやられました。

8回、岩瀬との勝負。先頭の代打・大和が内角の球を弾き返し、レフトの左を破る2塁打で出塁。しかしトップに戻って俊介がセンターフライ。続く上本が空振り三振に倒れると、糸井もショートゴロに倒れてしまい無得点。打線の湿り具合が深刻となり、対ドラゴンズ戦は押し出しの1得点のみ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
メッセンジャー[負] 大和 藤川(2)
中谷  
俊介 鳥谷 大山 糸原 伊藤隼 高山 岡崎
上本 糸井 北條 梅野  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小野、好投報われず6回に失点。惜敗でついに6連敗。 | トップページ | 青柳、魔の5回。大荒れ3死球で逆転許し5年ぶり8連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65480329

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、わずか2点で敗色。連夜の零封負けで7連敗。:

« 小野、好投報われず6回に失点。惜敗でついに6連敗。 | トップページ | 青柳、魔の5回。大荒れ3死球で逆転許し5年ぶり8連敗。 »