« 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、粘りの投球も援護なし。拙攻続きで5連敗。 »

2017年6月25日 (日)

岩貞、2アウトからの落とし穴。4回KOで初の4連敗。

170625 広島○5-0●阪神(マツダ
勝利打点:鈴木誠

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(中8日)、広島・大瀬良。初回、2アウトから糸井がライトフェンス直撃の当たりを放ちますが、鈴木誠から菊池への素早い返球で1,2塁間に止まってしまい帰塁できずにタッチアウト。そのウラ、1アウトから菊池のサードゴロを鳥谷が弾いてしまうと、四球で1,2塁から鈴木誠がショートの左を破るレフト前タイムリーでカープ先制。さらに満塁のピンチでしたがここは連続三振で切り抜け。

2回、先頭・会澤にライト前ヒットを許しますが、大瀬良はスリーバント失敗。ここから2アウト1,3塁のピンチで丸のセンター前へのライナー性への当たりを高山がスライディングキャッチで無失点。しかし4回、2アウトから大瀬良がなんとレフトオーバーのエンタイトル2塁打。続く田中がショートの頭を越えるタイムリーで2点目を取ると、菊池が撃った瞬間とわかる特大の2ランで0-4。

5回、先頭・糸原がライト前ヒットで出塁すると、早くも岡崎に代打・俊介を送りますが痛恨の初球ファウルフライ。続く岩貞に代打・大山を送りますが、今日も空振り三振。トップに戻って高山がライト線への2塁打で8試合連続ヒットとしますが、上本が外角ストレートに空振り三振。

5回からは球児-梅野のバッテリー。4番からの厳しい打順で三者凡退に抑えると、6回は山本が3人で抑えてアピール成功。7回、2アウト1,2塁のチャンスでしたが、高山がファーストゴロに倒れてここも無得点。大瀬良から何度かチャンスは作りましたがあと一本が出ず。

8回は守屋が今季初登板。前の回、盗塁失敗で攻撃が終わり再び打席に立った鈴木誠がライト前ヒット。続くエルドレッドが詰まりながらレフト線へのヒットでノーアウト1,3塁のピンチ。わずか4球で降板して高橋にスイッチしますが、代打・松山の犠牲フライで5点目。ただ後続は抑えるところはさすが。今季ワーストの4連敗で、首位カープとは5ゲームに広がりました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  藤川(2) 山本(3) 高橋(6)
糸原 岩崎(4)
高山 梅野
上本 糸井 福留 大山 伊藤隼
中谷 鳥谷 岡崎 岩貞[負] 俊介 守屋(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、粘りの投球も援護なし。拙攻続きで5連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65457409

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、2アウトからの落とし穴。4回KOで初の4連敗。:

« 能見、雨で不良のマウンドで苦投。4回降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、粘りの投球も援護なし。拙攻続きで5連敗。 »