« 岡崎、値千金のサヨナラ打!連日のお立ち台で確変! | トップページ | 能見、左手負傷から急変。4点リードを守れずサヨナラ。 »

2017年6月 6日 (火)

2度の集中打で金子攻略!交流戦全勝のオリ止めた!

170606 オリックス●4-11○阪神(京セラドーム
勝利打点:原口④

関西テレビで1回ウラから7回ウラまで中継。今日の先発は秋山(中6日)、オリックス・金子。DHにはキャンベルが入り、外野陣は時計回りに布陣を変えてきました。福留は移籍後初めてのレフトに。初回、ノーアウト1,2塁のピンチを背負った秋山。送りバントの場面で梅野が2塁牽制でアウトにしました。しかしこの後、小谷野、中島の連続タイムリーでバファローズが2点先制。

3回、先頭・糸原がファーストのグラブを弾くチーム初ヒット。2アウト2塁から上本が右中間オーバーのタイムリー2塁打で1点を返すと、高山のセンター前タイムリーで同点!これで終わらず、1,2塁から原口のレフト前タイムリーで勝ち越すと、続く鳥谷が骨折をモノともしないライトスタンドへの2号3ランで一挙6点の猛攻!2アウトからの5人連続出塁も大きかった。

5回、ノーアウト1,2塁のピンチでしたが、ロメロを見逃し三振。続く小谷野をピッチャーゴロ併殺に抑えてピンチ脱出!秋山は5回を投げて9安打を許しましたが、初回の2点でしのぎました。6回、1アウトから糸原が四球で出塁すると、梅野の送りバントで2アウト2塁のチャンスメイク。4点リードでも秋山の状態からすれば不安な展開でした。ここで糸井がフルカウントからショート右を破るタイムリーで7点目!続く上本が四球を選んだところで、金子をKO。

1,2塁で代わった左の大山から高山がショートゴロ。安達が3塁ホースアウトを狙いましたが、悪送球でカメラマン席に入って8点目。続く福留がフルカウントから四球を選んで満塁となり、勝ちパターンも担う右のヘルメンが登場。しかし原口が初球のストレートをレフト線へ弾き返す2点2塁打!さらに暴投の間にもう1点取り、11-2と大量リード。この回は2アウトから6人連続出塁。集中打を見せました。

秋山は12安打を浴びながら8回を投げぬき120球の熱投。自身最多の1シーズン5勝目をマーク。9回は今日昇格した遼馬が登板しますが、いきなり連打でノーアウト1,3塁のピンチ。1アウトから大城にタイムリー2塁打を許すと、続く安達のショートゴロの間にもう1点。最後はピリッとしなかったですが、交流戦6戦全勝のオリックスを止めました。

「必死のパッチで打ちました!出た時に結果を残したいです。」by 原口
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
原口 鳥谷  
糸井 上本 糸原 秋山[勝]  
高山 梅野  
福留  
  大和 中谷 俊介 北條
キャンベル 松田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 松田遼馬投手(再昇格。競った場面でも投げれる安定感がカギ。)
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 伊藤和雄投手(無失点を続けていたが、一気に打ち込まれて抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岡崎、値千金のサヨナラ打!連日のお立ち台で確変! | トップページ | 能見、左手負傷から急変。4点リードを守れずサヨナラ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65378920

この記事へのトラックバック一覧です: 2度の集中打で金子攻略!交流戦全勝のオリ止めた!:

« 岡崎、値千金のサヨナラ打!連日のお立ち台で確変! | トップページ | 能見、左手負傷から急変。4点リードを守れずサヨナラ。 »