« メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、因縁の死球から崩れKO。3連敗で初夏に正念場。 »

2017年5月19日 (金)

岩貞、3戦連続の初回失点。追撃及ばず1ヶ月ぶり連敗。

170519 ヤクルト○4-2●阪神(神宮
勝利打点:大引

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(中8日)、ヤクルト・原樹理。初回、先頭・荒木に四球を出すと、坂口のサードゴロに鳥谷がダイブ!2塁ホースアウトのファインプレーで魅せました。しかしこの後、2アウト2,3塁からバレンティンを敬遠気味に歩かせ満塁とすると、大引のライト前2点タイムリーでスワローズ先制。福留がボールを弾いてしまいました。

2回、2アウトから鳥谷がライト前ヒットで出塁すると、糸原が四球を選んで10打席連続出塁のルーキー記録。1,2塁のチャンスでしたが、梅野のショートゴロで無得点。そして3回、1アウトから山田が今日2本目のヒットを放つと、雄平には右腕への死球で1,2塁のピンチ。ここでバレンティンがフルカウントから外角の球を軽打に出てライト前タイムリーで痛い3点目。岩貞は5回3失点で降板。今回も立ち上がりに苦しみました。

6回、代打・隼太が初球の高めの球を豪快に振り抜いてライトスタンドへの1号ソロ!1軍生き残りをアピールしました。さらに高山北條の連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作りましたが、糸井が初球の外角シュートをひっかけてファーストゴロ(ゲッツーでしたが原が踏み外しました)。続く福留も初球ファーストフライ、中谷はヘッドスライディングも及ばずサードゴロで反撃ならず。結果的にこの回がポイントになってしまいました。

6回からは遼馬が中8日のマウンドで2イニング。7回は2アウトから1,2塁のピンチを背負いましたが、雄平を空振り三振に抑えて無失点リリーフ。すると8回、セットアッパーの石山から高山がライトスタンドへの今季2号ソロで1点差まで行きましたが、そのウラ、中8日の球児が先頭のバレンティンに初球フォークをレフトスタンドへ放り込まれてしまい、2-4。4月20日以来、1ヶ月ぶりの連敗です。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  伊藤隼
高山 松田(2)
鳥谷  
   
北條 糸原 上本
糸井 福留 中谷 梅野
岩貞[負]
藤川(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、因縁の死球から崩れKO。3連敗で初夏に正念場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65305010

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、3戦連続の初回失点。追撃及ばず1ヶ月ぶり連敗。:

« メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、因縁の死球から崩れKO。3連敗で初夏に正念場。 »