« 秋山、自己最多12Kでチーム初完投!竜に大勝! | トップページ | メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 »

2017年5月17日 (水)

高山、采配ズバリ決勝打!3安打でバルデス攻略!

170517 阪神○2-1●中日(甲子園
勝利打点:高山③

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は能見(中9日)、中日・バルデス。左投手対策で北條大和の1,2番。さらに原口も7番に起用してきました。両先発ともにテンポの早いピッチングで序盤3回を30分で終わるスピード展開。5回、2アウトから原口がレフトスタンドへの一発でタイガース先制!これがチーム初ヒットで貴重な先制打になりました。

5回を44球、被安打2で投げ切った能見は1500投球回を達成。しかし7回、先頭・京田がセカンドへ叩きつける内野安打で出塁すると、大島も連打でノーアウト1,2塁のピンチ。さらに暴投もあり2,3塁。ビシエドを内角ストレートで見逃し三振を奪いますが、平田に低めフォークを合わされてしまい、センター前タイムリーで同点。ここで無念の降板となり、桑原が中9日のマウンド。いきなり死球で満塁にしながら抑えてくれました。

8回、バルデスが打席に入るのを見て左の高橋にスイッチしようとしましたが、交代が認められずリリーフカーが戻されました。1アウト1塁となった所で、高橋にスイッチ。送りバントで2アウト2塁とした後、大島の背中に死球で1,2塁。ここでマテオを投入しイニングまたぎを想定して5番に入れ、レフトの守備には高山を入れました。そしてビシエドをセカンドゴロに抑えてピンチ脱出!

そのウラ、1アウトから原口がストレートの四球を選ぶと、続く梅野がセフティ気味に送りバント成功。2アウト2塁から先ほど守備から入った高山が初球、センターオーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し!8回にしてチーム2本目のヒットでバルデスから決勝打。続く代打・上本が四球、大和もセカンドへのヘッスラ内野安打で満塁のチャンスでしたが、糸井が良い当たりのレフトフライ。

1点リードの9回はドリス。いきなり平田にセンター前ヒットを許すと、1アウト2塁から代打・亀澤がピッチャーのグラブをかすめてセカンド内野安打で1,3塁のピンチ。ここで松井雅が初球スクイズが痛恨のファーストフライ。プッシュ気味に試みたのが裏目に出ました。続く代打・高橋周が156キロの内角高めにハーフスイングをとられてゲームセット!2時間22分のスピードゲームを制しました。

「左右関係なく、ああいう場面で打てたのが僕にとって大きい。」by 高山
「必死のパッチで打ちました!粘り強くチーム一丸となって頑張ります。」by 原口
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
原口 能見 高山 桑原[H](2) マテオ[勝](4)
梅野 上本
大和  
  荒木 ドリス[S](5)
北條 糸原 高橋[H](3)
糸井 福留 中谷 鳥谷  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 秋山、自己最多12Kでチーム初完投!竜に大勝! | トップページ | メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65292245

この記事へのトラックバック一覧です: 高山、采配ズバリ決勝打!3安打でバルデス攻略!:

« 秋山、自己最多12Kでチーム初完投!竜に大勝! | トップページ | メッセ、好投も8回に力尽き初黒星。スミ1で逆転負け。 »