« 秋山、菅野との投手戦再戦。今回は1球に泣いて惜敗。 | トップページ | キャンベル、代役サードで初弾!鳥谷骨折でも出た! »

2017年5月24日 (水)

鳥谷、顔面への危険球で負傷退場。2位カープと0.5差。

170524 阪神●1-3○巨人(甲子園
勝利打点:亀井

BS朝日で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・吉川光。初回、先頭・長野に四球を出して送りバントで1アウト2塁のピンチでしたが、坂本、阿部を抑えて無失点の立ち上がり。そのウラ、上本のセカンドへの痛烈な当たりを中井がダイビングキャッチ。3回には梅野の左中間への当たりでしたが石川のダイブに阻まれました。

5回、先頭・福留が初球のカーブを弾き返し、ライトポール際への当たり。これがチーム初ヒットとなり、フェンス際をボールが右中間へ転がっていく間に3塁まで行きました。しかし中谷が浅いライトフライでタッチアップができず、続く鳥谷には顔面への死球で危険球退場。鼻血の量がひどく負傷退場になりました。右の田原誠にスイッチして1アウト1,3塁で北條の代打・隼太がピッチャーゴロで三本間での挟殺。続く梅野もセカンドゴロに倒れました。

6回からはキャンベルがサードの守備に。2アウトから坂本にセンター前ヒットを許して、これがジャイアンツのチーム初ヒット。続く阿部の1,2塁間を破りそうな当たりに上本が飛びついて、1塁へのワンバウンド送球が決まってファインプレー!能見は7回2安打に抑えるナイスピッチング。

8回、桑原がマウンドに上がりますが、先頭の代打・相川にライト前ヒットで出塁されて代走・重信。ここで長野に送りバントを決められると、1アウト2塁で代打・亀井がライト線へのタイムリーでジャイアンツ先制。この後のピンチは抑えてくれましたが、16試合連続無失点の記録はストップ。

1点ビハインドの9回は球児。1アウト1,3塁から代打・脇谷のファーストゴロで三本間の挟殺プレーに手間取ってしまい、2アウト2,3塁とそれぞれ進塁。ここで長野がストレート勝負で8球目を右中間フェンス直撃の2点3塁打で勝負アリ。そのウラ、抑えのカミネロとの勝負。先頭・高山がフルカウントから内角の体付近へのボールにバットを出して曲芸打ちのようなファーストゴロ。続く上本がレフトスタンドへの一発で反撃しますが、糸井は良い当たりのライトフライで28打席連続ノーヒット。最後は福留が見逃し三振に倒れてゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
能見  
上本  
福留  
梅野  
高山 北條 キャンベル 原口 岡崎 桑原[負](2)
糸井 中谷 鳥谷 糸原 伊藤隼 江越 藤川(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 秋山、菅野との投手戦再戦。今回は1球に泣いて惜敗。 | トップページ | キャンベル、代役サードで初弾!鳥谷骨折でも出た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65323673

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷、顔面への危険球で負傷退場。2位カープと0.5差。:

« 秋山、菅野との投手戦再戦。今回は1球に泣いて惜敗。 | トップページ | キャンベル、代役サードで初弾!鳥谷骨折でも出た! »