« 乱れた内野守備。拙攻の竜相手に9回に力尽きる。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(キャンベル) »

2017年4月30日 (日)

北條、値千金の決勝打!継投勝負は今日は虎に軍配。

170430 阪神○3-2●中日(甲子園
勝利打点:北條①

BS1で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発は能見(中7日)、中日・ジョーダン。鳥谷が今季初のスタメン落ちでキャンベルがサードに入りました。初回、1アウトからヒットと連続四球で満塁としてしまうと、藤井のサードゴロをキャンベルが弾いてしまいドラゴンズ先制。さらに堂上のセンター前タイムリーで2点目。2回のピンチはしのいだ能見は既に66球。

3回、1アウトから能見が四球で出塁。2アウト後、上本が9球粘って四球を選ぶと、糸井のファーストへの当たりにジョーダンのベースカバーが遅れて内野安打。満塁から福留がピッチャー返しでセンター前への2点タイムリーで同点!投げた際に3塁方向へ体が流れる所の逆を突きました。

3回以降は低めにボールが集まりだしてテンポを上げてきた能見。大島には1000本安打を許しましたが、ピンチを作らせず6回112球で降板。6回、先頭・糸井が左中間への2塁打で猛打賞。続く福留が進塁打の形で1アウト3塁のチャンスを作りますが、原口キャンベルが凡退して無得点。

7回は岩崎。先頭の代打・福田にヒットを許すと、ここで好調の大島が送りバント成功。逆にアウトをくれた感じもしますが、後続の荒木、平田を抑えてピンチ脱出!そのウラ、ドラゴンズは右の祖父江が登板。2アウトから代打・鳥谷がレフト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁。しかし中谷が外角スライダーに空振り三振に倒れて勝ち越せず。

8回は桑原。先頭・ビシエドがレフト前ヒットで出塁。1アウト2塁から堂上を三球三振に抑えると、代打・亀澤も初球セカンドゴロに抑えてピンチ脱出!そのウラ、祖父江が続投。先頭・上本がフルカウントから四球で出塁。2アウト3塁から原口、代打・高山の連続四球で満塁。ここで北條が簡単に追い込まれてから、外し気味のストレートが甘く入りライト前タイムリーで勝ち越し!9回は肩の張りを訴えたドリスに代わって、高橋が登板。最初のバッターにはカウント3-0まで行きましたが、三者凡退。最後は中谷のライン際スライディングキャッチでゲームセット!

「めっちゃうれしいです。高山さんで決めてくれと思ったんですけど。」by 北條
「もうドキドキして上がってます。良いシーズンにしたいです。」by 桑原
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  高橋[S](4)
上本 糸井 福留 北條 鳥谷 岩崎[H](2) 桑原[H](3)
能見 高山
中谷  
原口 梅野 荒木 大和
キャンベル  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 柳瀬明宏投手(初昇格。戦力外からの入団で2軍での好投を評価される。)
OUT 青柳晃洋投手(監督期待の変則右腕も守乱で降格を決断。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 乱れた内野守備。拙攻の竜相手に9回に力尽きる。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(キャンベル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65218039

この記事へのトラックバック一覧です: 北條、値千金の決勝打!継投勝負は今日は虎に軍配。:

« 乱れた内野守備。拙攻の竜相手に9回に力尽きる。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(キャンベル) »