« 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 | トップページ | 糸井、3戦連発!チームを救う一発で連敗ストップ! »

2017年4月 4日 (火)

藤浪、初登板は9四死球&乱闘騒ぎ。無念の3連敗。

170404 阪神●1-3○ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:雄平

テレビ大阪で3回表から中継。今日の先発は藤浪、ヤクルト・ブキャナン。初回、先頭バッターに四球。ゲッツーを取ってから山田に四球を出すと、盗塁成功。バレンティンを歩かせて2アウト1,2塁から雄平にふらふら~っとレフト前へ落とすタイムリーでスワローズ先制。2回にも満塁のピンチをしのいだ藤浪、既に63球。

2回、北條がレフト前へ落とすヒットで14打席目でついに開幕。2アウト1,2塁のチャンスで梅野のレフトフライで無得点。すると3回、バレンティンがセンター5階席へ放り込む特大アーチで2点目。

5回、制球がバラバラで立ち直れない藤浪。ついに畠山にツーシームが抜けて左肩付近への死球。これで両軍入り乱れてのエキサイト。手を出したバレンティンと矢野コーチが退場処分となり、金本監督も拳を上げて威嚇してました。それでも藤浪は続投して9四死球、117球。よく2失点で済んだなという印象です。

6回、遼馬が三者連続三振で流れを作ると、そのウラ、糸井が抜けたチェンジアップを豪快に振り抜いて2号ソロで反撃!右ひじはガードしてましたが不安を一掃しました。7回、先頭・鳥谷が開幕4戦連続のマルチヒットで出塁。北條には送りバントでチャンスメイクしますが、梅野、代打・中谷が凡退して無得点。

8回、球児が三者連続三振で圧巻のピッチング。そのウラ、ブキャナンが続投し2アウトから糸井のサードゴロを畠山が落球してしまい出塁。ここで福留がライトポール際へ大ファールを打ちましたが、結果ファーストゴロ。9回、桑原が1アウト3塁のピンチを背負うと、坂口の当たりを前進守備の原口がファンブルし3点目。そのウラ、秋吉相手に1アウト1,2塁のチャンスでしたが、代打・荒木、代打・狩野が凡退してゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 北條 松田(2) 藤川(3)
   
糸井  
   
原口 大和 糸原
高山 上本 福留 梅野
藤浪[負]
中谷 荒木 狩野 桑原(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(裏ローテの軸として開幕。WBCでの悔しさをぶつけたい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 | トップページ | 糸井、3戦連発!チームを救う一発で連敗ストップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65108520

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、初登板は9四死球&乱闘騒ぎ。無念の3連敗。:

« 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 | トップページ | 糸井、3戦連発!チームを救う一発で連敗ストップ! »