« 横山、藤浪の代役で今季初勝利!必死の継投でG倒! | トップページ | キャンベル、初先発で即タイムリー!ドリス10S到達。 »

2017年4月25日 (火)

秋山、8回途中11Kの快投も…スミ1でベイに惜敗。

170425 阪神●0-1○DeNA(甲子園
勝利打点:筒香

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中5日)、DeNA・濵口。中谷がファーストでは今季初スタメン。初回、先頭・桑原がバットを折りながらセンター前ヒットで出塁すると、2アウト3塁から筒香が甘く入ったカーブを振り抜き、ファースト強襲のライト前タイムリーでベイスターズ先制。中谷もバウンドが合いませんでした。

ドラ1ルーキーの濵口との初対戦。150キロ前後のストレートとチェンジアップとの組み合わせでタイミングを外れて凡打の山。3回、先頭・北條がフルカウントから四球で出塁しますが、2アウト2塁のチャンスで高山がセカンドフライで無得点。

2回以降はテンポの良いピッチングを見せた秋山。1人もランナーを出さず、6回までで10奪三振の好投。1点を追う6回の打席にも立って、味方の援護を待ちました。7回も投げぬいて11奪三振。そのウラ、先頭・糸井が三遊間を破るヒットでこれがチーム初ヒット。この後、2アウトから鳥谷のセカンド内野安打で1,2塁とすると、代打・原口の四球で満塁。ここで代打・良太で勝負に行きますが、ベイスターズは山崎康にスイッチしてフルカウントから空振り三振。

8回、先頭・エリアンにヒットを許した秋山。2アウト2塁まで行った所で、110球で降板。代わった岩崎が代打・荒波を初球センターフライに抑えてピンチ脱出。そのウラ、ベイスターズは三上が登板。いきなり代打・キャンベルが初打席を迎えましたが、良い当たりのセカンドゴロ。この後、糸井のエンドランが決まって2アウト1,3塁のチャンスでしたが、福留がセカンドゴロ。

9回は高橋。1アウトから連打で1,3塁のピンチを背負いましたが、筒香をキャッチャーファウルフライに抑えると、続くロペスをセンターフライに抑えて無失点。しかしそのウラ、抑えのパットンの前に3人に抑えられてしまいゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
秋山[負] 岩崎(2)
  原口
糸井 鳥谷  
  高橋(3)
上本 福留 梅野 糸原 岡崎 キャンベル
北條 高山 中谷 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN キャンベル内野手(故障で出遅れた新外国人。内外野で出場をうかがう。)
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 横山雄哉投手(先発の仕事を果たし、再び谷間での先発まで待機。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 横山、藤浪の代役で今季初勝利!必死の継投でG倒! | トップページ | キャンベル、初先発で即タイムリー!ドリス10S到達。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65197387

この記事へのトラックバック一覧です: 秋山、8回途中11Kの快投も…スミ1でベイに惜敗。:

« 横山、藤浪の代役で今季初勝利!必死の継投でG倒! | トップページ | キャンベル、初先発で即タイムリー!ドリス10S到達。 »