« 藤浪、8回1四球で復活!猫の乱入が勝利呼んだ! | トップページ | 青柳、自らの守乱で自滅。大敗も糸原がプロ初打点。 »

2017年4月14日 (金)

メッセ、7回1失点の好投。10連勝中のカープ止めた!

170414 阪神○4-2●広島(甲子園
勝利打点:原口②

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、広島・加藤。開幕から状態の上がらない北條がついにスタメン落ちで糸原がプロ初スタメン。初回、菊池をランナーに出しますが、梅野が盗塁を刺して助けました。前回登板で9回1アウトまでノーヒットに抑えた加藤ですが、今日も制球難の立ち上がり。初回、糸井がセリーグ初盗塁を決めますが得点できず。さらに2回、梅野の打球が加藤の右脚に当たりましたが、続投して無失点。

3回、1アウトからヒットの上本が盗塁成功。糸井も四球でつなぎ、福留が高く叩きつけた当たりがピッチャー加藤の頭を越えてショート内野安打で満塁。ここで原口が押し出しの四球を選んでタイガース先制!さらに鳥谷が高めに浮いたフォークを見逃さずライト線への2点2塁打で一挙3点の猛攻!

4回、先頭・菊池がレフトへの2塁打で出塁すると、1アウト後、新井のセンター前タイムリーで3-1。そのウラ、1アウト1,2塁のチャンスでしたが、糸井が4-6-3のゲッツーで無得点。さらに6回、先頭・梅野がレフト前ヒットで出塁。続くメッセが送りバント成功。この後、1アウト1,2塁のチャンスでしたが、上本がライトフライ。続く糸井も見逃し三振に倒れて無得点。加藤は6回8四球で降板しましたが、あと一押しができず。

2点リードの8回、マテオが登板。2アウト2塁から田中に3塁線を破られるタイムリー。一気に2塁を狙いましたが、高山のダイレクト送球が決まってタッチアウトで攻撃終了。そのウラ、ヘーゲンズとの勝負。1アウト1塁で代打・北條が登場して場内が盛り上がる中、送りバントのサイン。追い込まれてスリーバントを決め、しかもヘーゲンズが1塁悪送球で1,3塁。ここで高山がライト前タイムリーで貴重な4点目。

9回はドリス。1アウト1,2塁のピンチを背負うと、鈴木誠の打席でダブルスチール成功。2,3塁と場面が変わりますが、内角フォークで見逃し三振!さらに松山もフォークで空振り三振に抑えてゲームセット!10連勝中のカープを撃破。今季まだ10勝2敗のカープですが、いずれもメッセが勝利投手で立ちはだかりました。

「うれしいですね。チームメイトの助けがあって勝つ事が出来ました。」by メッセ
「この良い時を続けていきたい。カープ戦何とかもう2つ勝ちたい。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高山 メッセンジャー[勝]  
上本 鳥谷  
福留 梅野 北條 ドリス[S](3)
原口 マテオ[H](2)
糸井 大和 荒木
糸原  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、8回1四球で復活!猫の乱入が勝利呼んだ! | トップページ | 青柳、自らの守乱で自滅。大敗も糸原がプロ初打点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65158342

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、7回1失点の好投。10連勝中のカープ止めた!:

« 藤浪、8回1四球で復活!猫の乱入が勝利呼んだ! | トップページ | 青柳、自らの守乱で自滅。大敗も糸原がプロ初打点。 »