« 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 | トップページ | メッセ、8回10KでG倒!天敵マイコラスから初勝利! »

2017年4月20日 (木)

青柳、中4日で名誉挽回の好投も…手痛い継投ミス。

170420 中日○5-2●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:京田

関西テレビで1回ウラから7回ウラまで中継。今日の先発は青柳(中4日)、中日・大野。高山がスタメンを外れ、北條を1番起用。初回、先頭・北條がレフト前ヒットで出塁すると、1アウト後、糸井の死球で1,2塁のチャンスでしたが、福留のショートゴロ併殺で無得点。前回、自らのミスもあってKOされた青柳ですが、今日はストライク先攻のピッチング。

3回、2アウト1,2塁のチャンスで福留がファーストゴロ。そのウラ、連打でエンドランのサインがかかっており、ノーアウト1,3塁のピンチ。ここで大野がスリーバント失敗。続く京田はセカンドゴロでホームタッチアウト。荒木もショートゴロに抑えて切り抜けました。

5回、先頭・北條が四球で3打席連続の出塁。上本のライナー性の当たりがセンター前へ落ちるヒットで間一髪ヘッスラで2塁セーフ。2アウト後、原口がセンター前タイムリーを放ちタイガース先制!大野が早くも100球に到達して球威が落ち始めた所をとらえました。大野は6回123球で降板。

7回、続投の青柳ですが平田にインコースを狙われ、レフトスタンドへの一発で同点。この後、藤井の盗塁を刺して2アウトまで行きましたが、ヒットの亀澤が投げる前からギャンブル的にスタートを切って盗塁成功。ここでベンチが松井雅を敬遠して1,2塁とし、桑原にスイッチ。代打・井領のピッチャー返しがセカンド内野安打となって満塁。そして京田の1,2塁間への当たりを上本が半身で捕れず、2点タイムリーで勝ち越し。

8回、2アウトから1,2塁のチャンスを作ると、代打・高山の登場を見て左の岩瀬にスイッチ。2球目のスライダーを左中間へ弾き返すタイムリー2塁打で1点差。続く代打・良太には今季初登板の福谷がセカンドライナーに抑えました。そのウラ、高橋が2アウト1塁とした所で、1点ビハインドの展開ながらマテオを投入。ただビシエドに初球をライトスタンドへ放り込まれて1球で交代。7回からの継投に疑問が残る敗戦に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  高山
北條 青柳[負]  
原口 中谷 高橋(3) 岩崎(5)
鳥谷  
糸井 梅野 岡崎
上本 福留 新井良 桑原(2) マテオ(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 | トップページ | メッセ、8回10KでG倒!天敵マイコラスから初勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65175978

この記事へのトラックバック一覧です: 青柳、中4日で名誉挽回の好投も…手痛い継投ミス。:

« 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 | トップページ | メッセ、8回10KでG倒!天敵マイコラスから初勝利! »