« 藤浪、初登板は9四死球&乱闘騒ぎ。無念の3連敗。 | トップページ | 原口、プロ初サヨナラ弾!必死のパッチで5割復帰! »

2017年4月 5日 (水)

糸井、3戦連発!チームを救う一発で連敗ストップ!

170405 阪神○4-1●ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:糸井①

BS1で完全中継。サンテレビ→朝日放送でもリレー中継。今日の先発は秋山、ヤクルト・山中。初回、高山上本の連打でノーアウト1,2塁のチャンス。続く糸井はフルカウントから四球を選んで満塁とすると、福留のショートゴロ併殺の間にタイガース先制!さらに原口がひざに死球を受けて、昨日の乱闘がよみがえって嫌なムードに。

序盤は148キロもマークして飛ばし気味の秋山。3回はノーアウト1,2塁のピンチを抑えましたが、4回には1アウトから山田に2塁打を許すと、続くバレンティンに詰まりながらセンター前へ落とされるタイムリーで同点。6回、バレンティンのバットを折ってレフトフライに抑えると、梅野が山田の盗塁を刺してくれました。

苦手のサブマリン山中を相手に今日も打てないタイガース。6回、先頭・糸井が詰まりながらライト前ヒット。続く福留が四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンス。ここで原口がスリーバントも三塁ホースアウト。後続も凡退して無得点。7回、ノーアウト1,2塁のピンチを背負った所で好投の秋山が降板。ここで勝負に出て桑原にスイッチし、2打数2安打の中村が送りバント成功。ここで代打・大松、代打・鵜久森を抑えてピンチ脱出!

スワローズは山中に代打を出したことで、ルーキが登板。先頭・梅野がセンター前ヒットで出塁しますが、ここで代打・俊介がスリーバント失敗。続く高山は外角のツーシーム系に振り遅れて三振しますが、上本がフルカウントから四球を選んで1,2塁。そして糸井が153キロのストレートを豪快に振り抜き、ライトポール際5階席への特大3ランで勝ち越し!ルーキに40球も投げさせたのも大きい。

8回はマテオがランナーを出しながら、バレンティンを高速スライダーで空振り三振に抑えると、9回はドリスが3人で抑えて今季初セーブ。糸井の3試合連続アーチで連敗を3で止めました。

「僕も鳥肌立ってます。もう一番のチームやと思ってます。」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 秋山 桑原[勝](2) マテオ[H](3) ドリス[S](4)
   
上本 梅野  
福留 原口  
高山 鳥谷 北條 大和 荒木 中谷
  俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(実力でつかんだ開幕ローテ。腕を振って生き残りたい。)
OUT 狩野恵輔外野手(代打の切り札で2打席凡退で抹消。体調不良か?) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、初登板は9四死球&乱闘騒ぎ。無念の3連敗。 | トップページ | 原口、プロ初サヨナラ弾!必死のパッチで5割復帰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65112649

この記事へのトラックバック一覧です: 糸井、3戦連発!チームを救う一発で連敗ストップ!:

« 藤浪、初登板は9四死球&乱闘騒ぎ。無念の3連敗。 | トップページ | 原口、プロ初サヨナラ弾!必死のパッチで5割復帰! »