« 原口、必死のパッチで九里攻略!首位広島に勝ち越し。 | トップページ | 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 »

2017年4月18日 (火)

岩貞、3度目の正直で初勝利!熊本へ捧げる白星。

170418 中日●1-3○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:中谷①

テレビ大阪で3回ウラから中継。今日の先発は岩貞(中10日)、中日・バルデス。中谷が5番ライトに入り、ノーゲームの8日以来のスタメン。北條も4試合ぶりのスタメン。初回、2試合連続KOで崖っぷちの岩貞ですが先頭・大島に四球。ランナーが入れ替わり、2アウトから荒木の盗塁と梅野の悪送球で3塁まで進まれますが、ビシエドの右中間へのフライを中谷がダイビングキャッチ!

5回、1アウトから岩貞が粘って8球目、止めたバットでサードの頭を越える内野安打。この後、2アウト1,2塁から糸井がショート後方へポトリと落とすタイムリーでタイガース先制!さらに満塁のチャンスでしたが、中谷がサードファウルフライ。

そのウラ、ルーキーの京田が左中間へのポテンヒットながら好走塁で2塁打に。続く杉山の三塁線への送りバントを捕りに行った岩貞(サードの鳥谷と重なり気味)が1塁悪送球でこぼれる間に1-1の同点。続くバルデスのバントが小フライとなり、ゲッツー狙いでわざと落とした鳥谷が弾きながら2塁ホースアウト。紙一重でした。この後、2アウトから大島を牽制で誘い出してアウトにして自分を助けました。

8回、ドラゴンズは123球のバルデスに代えて、岩瀬が登場。先頭・糸井のレフト前ヒットで猛打賞。続く原口がファーストの頭を越えていくライト線2塁打でノーアウト2,3塁のチャンス。ここで中谷がレフトポール際大ファールの後、外角シュートに逆らわずライト犠牲フライで勝ち越し!鳥谷のショートゴロで、代走・荒木がホームタッチアウトになりますが、北條がセカンドの頭を越えるライナーで右中間を破るタイムリー3塁打!この1点が大きかった。

そのウラ、岩貞が続投しますが連打でノーアウト1,2塁のピンチ。ここで荒木が送りバントを2度失敗し、ヒッティングに切り替えるとショートゴロ併殺と散々。2アウト3塁の場面でマテオが登板し、ゲレーロが全くタイミングが合わずに空振り三振!9回はドリスが3人で抑えてゲームセット!鳥谷が1766試合連続出場で金本監督に並ぶ歴代2位の記録をマーク。

「中谷のファインプレーがすべてでした。完投が理想なので。」by 岩貞
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 中谷 岩貞[勝] マテオ[H](2) ドリス[S](3)
北條  
原口 荒木 江越
高山  
鳥谷 梅野 大和
上本 伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 原口、必死のパッチで九里攻略!首位広島に勝ち越し。 | トップページ | 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65168000

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、3度目の正直で初勝利!熊本へ捧げる白星。:

« 原口、必死のパッチで九里攻略!首位広島に勝ち越し。 | トップページ | 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。 »