« 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! | トップページ | 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 »

2017年4月 1日 (土)

両軍28四死球の乱戦。ミス連発で痛いサヨナラ負け。

170401 広島○9x-8●阪神(マツダ
勝利打点:安部

よみうりTVで6回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩貞、広島・岡田。初回、ノーアウト1塁で上本がエンドランを試みて広く空いた三遊間を転がっていき、1,3塁のチャンス。ここで糸井がライトライナー性の犠牲フライでタイガース先制!さらに原口のセンターへの当たりに飛び込んだ丸が捕れず2点目。2アウト満塁から梅野がセンター前への2点タイムリーで4点先行。

しかし岩貞もストライクが全く入らない状態に。ノーアウト1,2塁から丸にレフトスタンドへの3ランで一気に1点差。1回の攻防で50分近くかかりました。2回、3連続四球でノーアウト満塁とすると、福留の内野ゴロの間に1点。続く原口の犠牲フライで6-3。既に岡田は72球でしたが、打席に立たせて続投。岩貞も2アウトから満塁の大ピンチでしたが、鈴木誠をストレートで空振り三振に抑えて、ギリギリの所でした。

5回、先頭・丸に四球を出すと、1アウト後、鈴木誠がど真ん中のストレートをレフトスタンド場外への2ランで6-5。この一発がもったいなかった岩貞は5回5失点で降板。6回、1アウト1,2塁で開幕して9打席ヒットの出ていない北條に代打・中谷。止めたバットに当たってライト線に落ちるラッキーヒットで満塁。2アウト後、梅野のショートゴロが1塁悪送球でカメラマン席に入って2点追加。続く糸原のプロ初打席はひじへの死球でしたが、次の回からショートの守備に。

6回、遼馬が際どいコースを取ってもらえず。安部の盗塁を刺せるタイミングでしたが、上本が落球してしまうと、会澤のタイムリー。ここで左の高橋にスイッチし、丸の犠牲フライで1点差。7回は球児が初登板。1アウト満塁から会澤に押し出しの四球を出してしまい、8-8の同点。外角を取ってもらえず、がっくり。

8回はマテオ。菊池のレフトフライを高山がまさかの落球。さらに丸の送りバントでマテオが連日の1塁悪送球でノーアウト2,3塁の大ピンチ。ここから2アウトを取り、代打・松山のセカンドゴロ、難しいバウンドでしたが大和が抑えてピンチ脱出!9回は抑えの中崎との勝負。四球の糸井が飛び出してしまい牽制アウト。そのウラ、続投のマテオが2アウト満塁のピンチを抑えて延長戦へ。この時点で両軍26四球のプロ野球記録。

10回はドリス。1アウトからヒットのランナーを出すと、ここで痛い牽制悪送球。さらに代打・下水流のショートゴロを糸原が悪送球で2,3塁と絶体絶命。内野は前進守備を取り、安部の痛烈な当たりを大和が横っ飛びで止めますが、バックホームが間に合わずサヨナラ負け。最後はミス連発、球審杉本のストライクゾーンにもやられました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
原口 梅野 桑原[H](4)
福留 鳥谷 大和
高山 糸井 中谷 高橋[H](3)
上本
俊介 糸原 狩野 マテオ[H](6)
北條 岩貞 新井良 松田(2) 藤川(5) ドリス[負](7)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! | トップページ | 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65095421

この記事へのトラックバック一覧です: 両軍28四死球の乱戦。ミス連発で痛いサヨナラ負け。:

« 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! | トップページ | 能見、4回もたずKO。九里の術中にはまり大敗。 »