« 生観戦。青柳の今季初先発は降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、初勝利も7回に課題。打線活発で今永攻略! »

2017年4月 9日 (日)

北條2発!上本が決勝弾!一発攻勢で巨人に勝利!

170409 阪神○4-3●巨人(甲子園
勝利打点:上本①

朝日放送で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・大竹。ノーゲームになった昨日、休養日だった福留がスタメン復帰。2回、2アウトから北條が高めストレートを振り抜き、バックスクリーン左へのホームランでタイガース先制!

5回を終わって両チーム共に1安打に抑えられる投手戦で早い試合展開。6回、先頭・高山が内野安打で出塁すると、ここで上本が送りバント。強く転がってしまい2塁ホースアウト。続く糸井がエンドランで打っていきますが、セカンドゴロ。スタートを切っていた上本は2塁セーフ(1塁はアウト)で残りましたが、福留が相性の悪い大竹を打てず。

6回まで74球、1安打ピッチングに抑えていた能見ですが、7回に試練。先頭・立岡にライト前ヒットを許すと、坂本を追い込んでから痛いボーク。この後、二遊間を破りそうな当たりを上本がダイブして内野安打。ノーアウト1,3塁から阿部がフォークに片手で食らいつき、ライト前タイムリーで同点。ここで桑原にスイッチすると、マギー、長野を連続三振!しかし代打・亀井に初球をライトオーバーの2点2塁打で1-3と勝ち越されました。

7回、1アウトから鳥谷が1,2塁間を破るヒットで開幕から8試合連続ヒット。そして北條が内角のシュートにうまく肘たたんでレフトポール際へ放り込む同点2ラン!プロ初の1試合2発でチームを救いました。続く梅野にヒットを許した所で、ジャイアンツは左の森福にスイッチ。代打・糸原が送りバントを決めた所で、高山に代打・中谷を送って場内がどよめき。ここはサードファウルフライで同点どまり。

8回、マテオが2アウト1,2塁のピンチを背負いながら、マギーを外角スライダーで見逃し三振!そのウラ、続投の森福から先頭・上本が高めスライダーを弾き返し、レフトスタンドへの1号ソロで勝ち越し!9回はドリスが登板。亀井の痛烈なファーストゴロを守備固めで入っていた荒木がダイビングキャッチ!2アウトからランナーを出しましたが、最後は代打・村田を空振り三振に抑えてゲームセット!

「(監督の笑顔)見てないですね(笑)。上本さんは神様みたいな先輩。」by 北條
「まさかという感じでビックリしました。(甲子園は)勝てば最高ですけど…」by 上本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
北條 上本 能見 ドリス[S](4)
  荒木
  糸原 マテオ[勝](3)
鳥谷 梅野  
高山 大和 桑原(2)
糸井 福留 原口 中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。青柳の今季初先発は降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、初勝利も7回に課題。打線活発で今永攻略! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65129812

この記事へのトラックバック一覧です: 北條2発!上本が決勝弾!一発攻勢で巨人に勝利!:

« 生観戦。青柳の今季初先発は降雨ノーゲーム。 | トップページ | 秋山、初勝利も7回に課題。打線活発で今永攻略! »