« 岩貞、3度目の正直で初勝利!熊本へ捧げる白星。 | トップページ | 青柳、中4日で名誉挽回の好投も…手痛い継投ミス。 »

2017年4月19日 (水)

鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。

170419 中日○4x-3●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、中日・ジョーダン。初回、1アウト2,3塁から平田のレフト犠牲フライでドラゴンズ先制。大島に3塁へタッチアップされますが、追加点は許さず。2回、2アウトから鳥谷北條の連打で1,2塁のチャンスでしたが、梅野が空振り三振。

5回、先頭・鳥谷がセンター前ヒット。続く北條も四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンス。ここで梅野の送りバントがタイミングはセーフに見えましたが、間一髪で1塁アウト。ランナーが進塁して秋山はなんと振り逃げで出塁して、1アウト満塁。2アウト後、上本が10球粘って右中間への2点タイムリーで逆転!2球ほどストライク臭い球がありましたが、球審に取ってもらえず。ジョーダンは5回102球で降板。

6回、荒木、大島の連打で2人とも猛打賞。ノーアウト1,3塁のピンチを背負い、平田の4-6-3のゲッツーの間に2-2の同点。秋山は2人だけにやられた印象。6回の点の取られ方を見て83球ながら代打を送りました。7回は桑原が今日もパーフェクトピッチング。

8回、ドラゴンズは今季無失点の三ツ間が登板。先頭・福留が左中間への2塁打。原口は進塁打の形で1アウト3塁のチャンス。この後、鳥谷が四球で出塁するとすかさず盗塁。2,3塁から北條のサードゴロでスタートを切っていた福留が勝ち越しのホームイン!そのウラ、マテオが登板。2アウト2塁でベンチは当たっている大島との勝負を選択しましたが、レフト前タイムリーで4打数4安打。10試合目で初のリリーフ失敗となり、再び追い付かれました。

同点の9回は遼馬。先頭・堂上に3塁線を破られて2塁打。ビシエドは敬遠した後、木下に送りバントを決められてしまい、1アウト2,3塁のピンチ。ここで左の高橋にスイッチし、亀澤をショートフライに抑えますが、続くルーキー京田のサードゴロを鳥谷がファンブルしてしまい、1塁セーフ。鳥谷の連続試合出場が単独2位となった今日の試合、自らのサヨナラエラーで敗れて3位転落。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  桑原[H](2)
上本 秋山 高橋(5)
福留 北條  
鳥谷  
高山 荒木 糸原 伊藤隼 マテオ(3)
糸井 原口 梅野 松田[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、3度目の正直で初勝利!熊本へ捧げる白星。 | トップページ | 青柳、中4日で名誉挽回の好投も…手痛い継投ミス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65172025

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷、歴代2位の連続試合出場で悔しいサヨナラ失策。:

« 岩貞、3度目の正直で初勝利!熊本へ捧げる白星。 | トップページ | 青柳、中4日で名誉挽回の好投も…手痛い継投ミス。 »