« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2017開幕】 | トップページ | 両軍28四死球の乱戦。ミス連発で痛いサヨナラ負け。 »

2017年3月31日 (金)

糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進!

170331 広島●6-10○阪神(マツダ
勝利打点:なし

よみうりTVで6回表途中まで中継。開幕戦の先発はメッセンジャー、広島・ジョンソン。雨の影響で試合開始が30分遅れての開幕。気温も4度と厳しい環境。初回、先頭・高山が初球を叩きつけてショート内野安打とすると、ここからノーアウト満塁のチャンスで福留のショートゴロ併殺の間にタイガース先制!これで終わらず、原口が左中間を破るタイムリー2塁打で2点先行。

2回、石原がカーブに食らいついて1点を返されますが、3回にはジョンソンが乱調。ノーアウト1,2塁から糸井が外角のカット系を弾き返して左中間オーバーの2点2塁打!この後、ノーアウト満塁のチャンスに広がり、北條は空振り三振に倒れますが、鳥谷が二遊間を破るタイムリーで5-1!

4回、先頭・高山のサードゴロを安部が悪送球でノーアウト2塁に。1アウト3塁から糸井が1塁線を破るタイムリーで今日3打点!この後、2アウト満塁で鳥谷のショートゴロを田中がファンブルしてしまい、7点目を取った所で94球となった苦手のジョンソンをKO。メッセも3回、4回と立ち直りますが、5回には2アウト満塁のピンチ。新井を三振に抑えて切り抜けますが100球超え。

6回、2アウト満塁で梅野の押し出し四球で8点目。7点リードのメッセは続投させましたが、いきなり北條が悪送球(ワンバウンドを原口が弾く)で先頭バッターを出すと、ここから連打を浴びて安部のタイムリー。続く代打・エルドレッドも三塁線の当たりを鳥谷が弾いてタイムリー内野安打で8-3。アウトを1つも取れず125球で桑原にスイッチ。さらに1アウト1,3塁から原口が弾いてしまい4点目。

7回、2アウト1,2塁のチャンスで原口のレフト前ヒット。ここで高山がホームを狙いましたが中継プレーに阻まれてタッチアウト。そのウラ、新井の今季1号ソロで3点差に迫ってきました。8回、マテオが登板。2アウト1,2塁で新井のピッチャーゴロを焦ったマテオが1塁悪送球してしまい2点差としますが、続く松山を抑えてくれました。

9回、先頭・大和が今年から挑戦する左打席で三遊間を破るヒット。1アウト後、福留が右中間スタンドへの1号2ランでリードを広げる10点目!そのウラ、4点リードながらドリスが登板。鈴木誠に2塁打を許しましたが、無失点で抑えてゲームセット!16安打で乱戦を制し、2年ぶりの開幕戦勝利!!

「僕自身、いろんな意味で大事な試合で活躍できて良かったです。」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高山 糸井 福留 大和
上本 原口 鳥谷 中谷 高橋(3)[H] ドリス(5)
メッセンジャー[勝]  
梅野 桑原(2)
  荒木 マテオ(4)[H]
北條  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2017開幕】 | トップページ | 両軍28四死球の乱戦。ミス連発で痛いサヨナラ負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65091180

この記事へのトラックバック一覧です: 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進!:

» 【阪神】2017開幕、白星スタート! [ FUKUHIROのブログ・其の参]
(マツダスタジアム) 阪 神203 201 002=10 広 島010 003 110=6 <投手> (神)メッセンジャー-桑原-高橋-マテオ-ドリス (広)ジョンソン-中田-飯田-ブレイシア-薮田 ○メッセンジャー1勝 ●ジョンソン1敗 <本塁打> (神)...... [続きを読む]

受信: 2017年3月31日 (金) 23:40

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2017開幕】 | トップページ | 両軍28四死球の乱戦。ミス連発で痛いサヨナラ負け。 »