« プロ野球戦力分析【日本ハム編・2017開幕】 | トップページ | 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! »

2017年3月26日 (日)

プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2017開幕】

Image17sh 2017年シーズン開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ2位の福岡ソフトバンクホークス。昨年は圧倒的な戦力で最大11.5ゲームの大差をつけていたが、後半戦は日本ハムの猛追もあり、マジック点灯も優勝を逃した。今年はデスパイネ(ロッテ)を獲得し、攻撃力をさらにアップ。投打の選手層も厚くペナント奪回へ挑むシーズンになる。松坂は3年契約の最終年でついに復活なるか。

【野手編】
Image17shorder デスパイネの加入で25本前後は期待でき、打線に長打力が付いた。柳田も手術歴のある右ひじの状態を見ながらの起用となるが、豪快なスイングで再びトリプルスリーに挑戦する。WBC組の内川、松田も状態が心配されるがスタメンに名を連ねた。オープン戦では中村晃が好調で1番起用もあり得る。昨年、4年連続の打率3割は逃したが、ミート力はリーグトップクラス。若手では4年目の上林が競争を制して開幕1軍が有力。先日はハマスタの看板直撃弾で長打力も猛アピールし、今年こそブレイクなるか。

注目選手は、松田。WBCでの悔しい戦いをバネに公式戦での巻き返しに期待。

【投手編】
昨年最多勝(15勝)の和田が6年ぶりの開幕投手。WBC組の武田、バンデンハーク、千賀も揃ってローテ入り。昨年9勝の東浜も安定した投球を見せており、初の2ケタも近い。2軍に攝津、松坂、大隣が控えており、先発陣の層は厚い。リリーフ陣は、セットアッパーのスアレスがWBCで右ひじを故障してしまった。代役の8回には岩嵜が勝ちパターンに入る。左の森福(巨人)がFA移籍したが、嘉弥真が競争を制した。抑えはサファテが順調で3年連続の40セーブとセーブ王を目指す。

注目選手は、千賀。WBCはフル回転の活躍で世界にアピール。後はケガが心配。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 和 田 武 田 バンデンハク 千 賀 東 浜
中継 岩 嵜 五十嵐 嘉弥真 飯 田 寺 原
抑え サファテ
次点 中 田 攝 津 松 坂 大 隣 加治屋 笠 原 石 川
故障 田 中 二 保 スアレス
野手
捕手 高 谷 鶴 岡 甲 斐
内野 内 川 本 多 松 田 今 宮 明 石 牧 原 川島慶
外野 中村晃 柳 田 上 林 デスパイネ 福 田 江 川
次点 斐 紹 ジェンセン 塚 田 吉 村 長谷川 真 砂 城 所
故障 髙 田
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【日本ハム編・2017開幕】 | トップページ | 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65070503

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2017開幕】:

« プロ野球戦力分析【日本ハム編・2017開幕】 | トップページ | 糸井、開幕戦でジョンソン撃破!17年は白星発進! »