« メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 | トップページ | 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 »

2016年9月 2日 (金)

CS攻防戦。ゴメス、中谷連続弾も反撃及ばず6連敗。

20160902 阪神●3-5○DeNA(甲子園
勝利打点:ロペス

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は秋山(中6日、今季初先発)、DeNA・石田。3位ベイスターズと3ゲーム差(5位)で迎えたCS攻防戦。初回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、ロペスがレフト線へのタイムリー2塁打でベイスターズ先制。筒香はアウトコースいっぱいで見逃し三振に抑えますが、続く宮崎に前進守備のショート右を破っていき、センター前へ2点タイムリーで一挙3点。

初先発の秋山ですが、2回以降は落ち着きを取り戻して5回まで無失点。3回以降は3イニングパーフェクトに抑えていたのでもったいなかった。5回、桑原の三塁線への当たりを上本が横っ飛び!1塁送球も決まって間一髪アウト。そのウラ、ここまで1安打でしたが、ゴメス中谷の連続ホームランで1点差!さらに大和もヒットで続いて3連打となり、1アウト2塁で早くも代打・狩野で勝負に出ましたがショートゴロ。

6回は遼馬。しかしロペスに一発を許してしまい、反撃ムードに水を差しました。そのウラ、先頭・上本が2塁打で出塁すると、福留の死球もあって1アウト1,2塁のチャンス。ここでゴメスがファーストゴロ併殺。7回、先頭・中谷がヒットで出塁しますが、大和が送りバント失敗。2アウト後、代打・原口が登場して暴投で2塁まで行きましたが、空振り三振で無得点。

8回、ベイスターズは抑えの山崎康を先に投入して3人斬り。9回は高橋が代わり端、梶谷に一発を許してしまい、2-5。そのウラ、三上が登板。2アウトから1,2塁のチャンスを作ると、代打・今成のショート内野安打。これが悪送球となる間に1点を返しました。なお1,3塁のチャンスでしたが、代打・俊介が空振り三振に倒れてゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  今成
中谷 柴田 島本(3)
上本 ゴメス  
大和 サターホワイト(4)
坂本 秋山[負] 鳥谷
北條 高山 福留 狩野 原口 俊介 松田(2) 高橋(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 | トップページ | 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/64156098

この記事へのトラックバック一覧です: CS攻防戦。ゴメス、中谷連続弾も反撃及ばず6連敗。:

« メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 | トップページ | 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 »