« 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 | トップページ | 中盤の4連打も菅野を攻略できず。甲子園で未勝利。 »

2016年9月 4日 (日)

原口、必死のパッチ!8回の逆転劇で連敗ストップ!

20160904 阪神○3-1●DeNA(甲子園
勝利打点:原口⑥

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、DeNA・今永。狩野が8月16日以来のレフトで起用され、中谷もファーストでスタメン。2回、ロペスが甘く入ったチェンジアップをレフトスタンドへ放り込み、ベイスターズ先制。そのウラ、連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作りましたが、得点できず。

3回、先頭・戸柱がヒット。この後、2アウト1,3塁のピンチで宮崎がライトフェンス際まで飛ばしましたが、福留が回り込んでキャッチ。そのウラ、2アウトから高山がライト線への2塁打で出塁しますが、福留が外角ストレートにタイミングがとれず空振り三振。

7回、先頭・原口がヒット。狩野が送りバントを決めて1アウト2塁のチャンスでしたが、鳥谷がセカンドゴロ。続く中谷も高めストレートに空振り三振に倒れてしまい、今永がガッツポーズ。ただ8回、93球(9奪三振)の今永にラミレス監督が代打を出したことで流れが変わりました。岩貞は8回3安打ピッチング。

8回、左の田中との勝負。1アウトから北條がヒット。続く上本が右中間へのヒットで北條が一気に3塁まで進む間に、打った上本も2塁へ好走塁。ここで高山がセンターライナー性の当たりに桑原がダイブしますが、ボールをこぼす間に同点タイムリー!2アウト1,2塁となった所で須田にスイッチ。いきなり2塁牽制された上本が帰塁に際に右脚を痛めて担架で交代。それでも原口がレフトオーバーの2点2塁打で勝ち越し!

2点リードに変わり、9回はマテオ。関根のファーストゴロをベースカバーに入ったマテオが踏んで間一髪アウト。この後、宮崎にヒットを許しますが、ロペスはキャッチャーフライ。最後は梶谷を空振り三振に抑えてゲームセット!ついに連敗を7でストップ。

「CS行くつもりでやっていますので、闘志をむき出しに頑張ります。」by 岩貞
「わからないんですけど、ファンの皆さんの応援が一層聞こえるので。」by 高山
「必死のパッチで打ちましたー!!先発に勝ちがついて最高です。」by 原口
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
原口 岩貞[勝] マテオ[S](2)
高山  
上本 北條  
福留 狩野 大和
鳥谷 俊介 鶴岡 今成 ゴメス
中谷  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 山本翔也投手(今季初昇格。島本の故障で左のリリーフとして期待。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 | トップページ | 中盤の4連打も菅野を攻略できず。甲子園で未勝利。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/64157774

この記事へのトラックバック一覧です: 原口、必死のパッチ!8回の逆転劇で連敗ストップ!:

» 若手の力で連敗ストップ [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
投手交代のタイミングが勝敗を決した。とにかく連敗がストップしてホッとした。 [続きを読む]

受信: 2016年9月 5日 (月) 17:52

» 若手の力で連敗ストップ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
投手交代のタイミングが勝敗を決した。とにかく連敗がストップしてホッとした。 [続きを読む]

受信: 2016年9月 5日 (月) 17:52

« 鳥谷、12年ぶり先発サード。誤審も重なり7連敗で終戦。 | トップページ | 中盤の4連打も菅野を攻略できず。甲子園で未勝利。 »