« 藤浪、プロ最短1回7失点KO。福留に叱責され涙。 | トップページ | CS攻防戦。ゴメス、中谷連続弾も反撃及ばず6連敗。 »

2016年8月31日 (水)

メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。

20160831 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:吉見

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・吉見。原口がキャッチャーでスタメンとなり、ゴメスが先発復帰。初回、先頭・大島にヒットを許しますが、続く工藤を三振ゲッツーに抑えて原口が助けました。2回、2アウトから阿部のライト線2塁打。堂上が3塁を大きくオーバーランしますが、キャッチャーから送球できず帰塁。この後、満塁のピンチで吉見をファーストゴロに抑えてピンチ脱出。

4回、先頭・北條がセンター前ヒットで出塁。続く高山が左中間へ大きな当たりを放ちますが、レフトの工藤がフェンス際でジャンピングキャッチ。福留がセンター前ヒットで1,2塁としますが、原口がサードファウルフライ。ゴメスもバットを折られながらセカンドライナーで無得点。

5回、先頭・阿部のサードゴロ正面の当たりを上本が悪送球。ノーアウトのランナーを出しますが、杉山はライトフライ。続く吉見も送りバント失敗で2アウト。大島も空振り三振で抑えて無失点ピッチング。メッセは5回を投げて被安打3、7奪三振の好投。

7回、1アウトから阿部が四球で出塁すると、杉山が三振の際に盗塁成功。2アウト2塁で吉見が初球をセンター前タイムリー。中谷のバックホームも及ばずドラゴンズ先制。これにはメッセもがっくり。8回に代打を出されて無念の降板。8回は球児がヒットを出しながら3人で抑えて味方の反撃を待ちました。

9回は抑えの田島との勝負。1アウトから北條が四球を選ぶと、続く高山にヒットで1,2塁のチャンス。ここで福留がライトフライに倒れる間にタッチアップで2アウト1,3塁。最後は原口がショートゴロに倒れてゲームセット。ついに打率3割を切りました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[負]  
北條 藤川(2)
福留  
高山  
原口 鳥谷 今成
上本 ゴメス 中谷 大和 柴田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 俊介外野手(再昇格。交錯した足の故障も癒え、貴重な守備固め。)
OUT 江越大賀外野手(代打での見逃し三振が響いたか。再び不振。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、プロ最短1回7失点KO。福留に叱責され涙。 | トップページ | CS攻防戦。ゴメス、中谷連続弾も反撃及ばず6連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/64156046

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。:

« 藤浪、プロ最短1回7失点KO。福留に叱責され涙。 | トップページ | CS攻防戦。ゴメス、中谷連続弾も反撃及ばず6連敗。 »