« サブマリン山中に3敗目。4連勝後、痛すぎる3タテ。 | トップページ | メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 »

2016年8月30日 (火)

藤浪、プロ最短1回7失点KO。福留に叱責され涙。

20160830 中日○9-3●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:森野

テレビ大阪で2回ウラ途中から中継。今日の先発は藤浪(中5日)、中日・バルデス。初回、先頭・大島にショート内野安打を許すと、パスボールも重なってノーアウト2,3塁のピンチ。ここで森野の1,2塁間への当たりを大和が追い付きますが、藤浪のベースカバーが遅れてタイムリー内野安打となり、ドラゴンズ先制。さらに福田の内野ゴロの間に1点、続く平田のタイムリーで3点目を取ると、ここから連打で満塁となって杉山に甘く入った変化球を満塁ホームラン。8安打、7失点で藤浪はプロ最短となる1回でKO。ベンチで福留に怒られて涙する場面も。

2回、原口が20打席ぶりヒットとなる10号ソロで反撃!さらに連打でノーアウト1,3塁とすると、坂本のサードゴロ併殺の間に2点目。2回以降は金田が2イニングを抑えて、ゲームを落ち着かせました。

4回、先頭・中谷が左中間オーバーの2塁打。さらに中継が乱れる間に一気に3塁へ進むと、大和がレフト左へのタイムリーで3点目。4点差ありながら坂本が送りバントで1アウト2塁としますが、代打・江越が三球三振。バットを1度も振らずに凡退。

6回、ドラゴンズ2番手で又吉が登板。1アウトから代打・柴田、代打・今成の連続ヒットで1,2塁のチャンス。ここで3人目の代打・鳥谷が空振り三振。続く北條も空振り三振に倒れて得点できず。6回の守備からは原口がキャッチャー、中谷がファーストに。

7回、5番手・安藤がマウンド。先頭・福田に2塁打を許すと、2アウトから堂上(今日4安打)に前進守備のライトオーバーとなるタイムリー3塁打。続く杉山にもタイムリーを許してしまい、粘っていたリリーフ陣が力尽きました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
中谷 大和 今成 金田(2) 島本(3) 高橋(4)
高山 原口 柴田 松田(6)
   
上本 北條 ゴメス
福留 坂本 藤浪[負] 鳥谷 森越 江越 安藤(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« サブマリン山中に3敗目。4連勝後、痛すぎる3タテ。 | トップページ | メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/64155741

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、プロ最短1回7失点KO。福留に叱責され涙。:

« サブマリン山中に3敗目。4連勝後、痛すぎる3タテ。 | トップページ | メッセ、好投むなしく援護なし。5連敗で遠のくCS。 »