« 生観戦。メッセ、孤軍奮闘も実らず。再び最下位転落。 | トップページ | 西岡、涙の負傷交代。後半戦は甲子園で3連敗スタート。 »

2016年7月19日 (火)

坂本、初先発はホロ苦デビュー。甲子園で勝てない。

20160719 阪神●1-6○巨人(甲子園
勝利打点:橋本到

よみうりTVで3回表途中から8回表まで中継。今日の先発は能見(中9日)、巨人・内海。ルーキー坂本がプロ初出場初先発。初回、先頭・西岡が左中間への2塁打で出塁しますが、後続が進塁させることができず無得点。すると2回、2アウトから連打で1,2塁とされると、内海のサードゴロを北條が上に弾いてしまい満塁。続く橋本到のライトポール際への2点2塁打でジャイアンツ先制。

3回、1アウトから連打で1,2塁とされると、村田が左中間フェンス直撃の2塁打で0-4。2アウト後、小林を敬遠して内海との勝負に出ますが、四球で再び満塁。ここでまたも橋本到にライト線への2点2塁打で0-6となった所で、バッテリーごと交代。代わった遼馬が満塁のピンチをしのぎました。5回まで3イニング投げるテストも。

5回、2アウトから途中出場の原口がバックスクリーン左へ放り込む一発で反撃。この後、1,2塁のチャンスでしたが、江越がセンターフライに倒れて追加点ならず。さらに6回から内海が6者連続三振の好投を見せ、今日は反撃ムードを出すこともできず。3三振に倒れたゴメスが7回の守備から退いてしまい、明日はベンチスタートの可能性も出てきました。

9回、マテオが大差での登板。1アウト1,3塁で松本哲のショートゴロの場面。昨日に続いて挟殺プレーとなり、三本間に長野が挟まれますがアウトにすることができず。途中から1塁ランナーの寺内を挟む方へ切り替えてアウトにしましたが、まずいプレーが続きました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  松田(2)
西岡 原口
  安藤(4) 高橋(5)
  榎田(3) マテオ(6)
鳥谷 上本 伊藤隼
江越 福留 ゴメス 北條
高山 坂本 能見[負]
中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。メッセ、孤軍奮闘も実らず。再び最下位転落。 | トップページ | 西岡、涙の負傷交代。後半戦は甲子園で3連敗スタート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63938635

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本、初先発はホロ苦デビュー。甲子園で勝てない。:

» 能見6失点KO、打線も原口の一発だけ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
能見がまさかの3回途中6失点でノックアウト。打線は内海の前に11三振を喰らい、得点は原口のホームランの1点だけ。 [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 11:47

» 能見6失点KO、打線も原口の一発だけ [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
能見がまさかの3回途中6失点でノックアウト。打線は内海の前に11三振を喰らい、得点は原口のホームランの1点だけ。 [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 11:47

« 生観戦。メッセ、孤軍奮闘も実らず。再び最下位転落。 | トップページ | 西岡、涙の負傷交代。後半戦は甲子園で3連敗スタート。 »