« 北條、独り気を吐くマルチ安打。久保の前に完封負け。 | トップページ | 隼太、恥ずかしお立ち台。拙攻続きでも逃げ切った! »

2016年7月 1日 (金)

藤浪、魔の6回。自らのミスから一挙4失点で大敗。

20160701 中日○7-2●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:平田

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、中日・ジョーダン。初回、2アウト満塁のチャンスを作りましたが、北條が空振り三振に倒れて三者残塁の立ち上がり。2回以降はジョーダンの前に打線が沈黙。3回には一時的にマウンドを降りた場面もありましたが、ベンチは続投。

5回2アウトまでパーフェクト投球の藤浪でしたが、福田にチーム初ヒットを許すと、堂上直に1塁線へポトリと落とされる2塁打でピンチ。敬遠気味に満塁策を取り、ジョーダンは高めストレートを弾き返され、三塁線ほぼ線上という際どいファールを打たれましたが、見逃し三振でピンチ脱出。

6回、先頭・亀澤のピッチャーゴロを藤浪がファンブルしてさらに悪送球。大島のエンドランが決まってノーアウト1,3塁とされると、平田のライト前タイムリーでドラゴンズ先制。続くビシエドに低い弾道でレフトスタンドへ放り込まれてしまい、0-4と一気にワンサイド。さらに連打が続いてノーアウト1,2塁のピンチでしたが、ここから三者連続三振で抑えた藤浪。今日は6回4失点でマウンドを降りました。

7回、2番手・伊藤和も悪い流れを止めれず、1アウト1,2塁でビシエドに右中間を破るタイムリー2塁打で5点目。さらに2アウト満塁でカウント0-2と追い込んでからの暴投で6点目。8回、1アウト1,3塁から鳥谷のショートゴロ併殺崩れの間に1点を取りました。さらに西岡に代打・良太をコールした所でドラゴンズは又吉にスイッチ。代打の代打・隼太がライトフェンス直撃のタイムリー3塁打で反撃!

そのウラ、2アウト1,2塁で平田の三遊間への当たりを追い付いた鳥谷の2塁送球がワンバウンドで大和が捕れず1ヒット1エラーとなり、7点目。鳥谷は早くも今季10個目のエラー。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  伊藤隼
  原口
  江越
   
鳥谷 狩野 大和 今成
高山 西岡 福留 ゴメス 北條
中谷 梅野 藤浪[負]
伊藤和(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、独り気を吐くマルチ安打。久保の前に完封負け。 | トップページ | 隼太、恥ずかしお立ち台。拙攻続きでも逃げ切った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63932175

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、魔の6回。自らのミスから一挙4失点で大敗。:

« 北條、独り気を吐くマルチ安打。久保の前に完封負け。 | トップページ | 隼太、恥ずかしお立ち台。拙攻続きでも逃げ切った! »