« 岩貞、今季3度目の満塁被弾。ついに最下位転落。 | トップページ | 2回に円陣。金本監督の猛ゲキ実らず、借金10到達。 »

2016年7月 5日 (火)

メッセ、魔の6回。好投11Kも不運が重なり敗戦投手に。

20160705 巨人○3-2●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、巨人・内海。左投手対策で上本が5月31日以来のスタメン。良太も5番レフトでスタメン。2回、先頭・福留が右中間への2塁打で出塁しますが、後続が進塁させることができず。暴投で3塁まで行きましたが無得点。5回のレフト守備から良太を下げて、江越を入れてきたのは逆鱗に触れたか?

5回まで10奪三振と絶好調のメッセでしたが、6回につかまり。1アウトから中井に際どいコースを取ってもらえず四球を出すと、橋本のプッシュ気味の送りバントをゴメスがファンブルしてオールセーフ。ここで坂本がピッチャーのグラブをかすめて打球方向が変わってしまい、逆を突かれた上本が捕れず。センター前タイムリーでジャイアンツ先制。さらに長野の犠牲フライ、阿部のライト前タイムリーで一挙3点。

7回、2アウト1,2塁のチャンスで中谷が9球粘って四球を選んで満塁とし、粘る内海はここで降板。代わった宮國から代打・原口が押し出しの四球を選んで1点。しかし続く代打・西岡がファーストゴロに倒れて追加点が取れず。8回にはマシソンから鳥谷が内角ストレートを弾き返し、1ヶ月ぶりの6号ソロで1点差。

9回は沢村との勝負。先頭・江越が四球を選んで場内が盛り上がりだすと、続く北條はフルカウントから空振り三振。2アウト後、原口のレフト前ヒットで1,2塁のチャンスでしたが、代打・隼太が初球ファーストゴロでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
 
メッセンジャー[負] 原口 マテオ(2) 安藤(3)
鳥谷 福留 中谷 江越
   
北條 岡崎 大和
上本 ゴメス 新井良 西岡 伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
オールスターゲームの監督推薦選手が発表され、タイガースからはファン投票で選ばれた高山(初出場)に加えて、藤浪(4年連続4度目)、岩貞(初出場)、原口(初出場)の3選手が選出。チームが低迷する中、今年は4選手。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、今季3度目の満塁被弾。ついに最下位転落。 | トップページ | 2回に円陣。金本監督の猛ゲキ実らず、借金10到達。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63931432

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、魔の6回。好投11Kも不運が重なり敗戦投手に。:

« 岩貞、今季3度目の満塁被弾。ついに最下位転落。 | トップページ | 2回に円陣。金本監督の猛ゲキ実らず、借金10到達。 »