« 坂本、初先発はホロ苦デビュー。甲子園で勝てない。 | トップページ | 高山、代役1番で今週2度目の猛打賞。カープ戦8連敗。 »

2016年7月20日 (水)

西岡、涙の負傷交代。後半戦は甲子園で3連敗スタート。

20160720 阪神●2-6○巨人(甲子園
勝利打点:村田

BS朝日で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発は青柳(再昇格)、巨人・田口。ゴメスが不振でスタメン落ちとなり、ファーストに原口を起用。初回、2アウト満塁のチャンスで北條がキャッチャーファウルフライに倒れて三者残塁。2回、連打でノーアウト1,2塁からギャレットのファーストゴロ併殺コースでしたが、1塁ベースカバーの青柳が捕球できず、この間にジャイアンツ先制。

そのウラ、先頭・中谷がレフトへの2塁打で相性の良さを発揮すると、2アウト3塁から西岡のレフト線タイムリーで同点!しかし、1塁ベース付近でバランスを崩した西岡が転倒して立ち上がることができず。担架が出されて涙の負傷交代。検査の結果、アキレス腱断裂で今季絶望というアクシデント。代走からセカンドには大和が入りました。

3回、連続四球でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、原口の初球セカンドゴロ併殺で無得点。4回、1アウト1塁から青柳の1塁線へのバントが石に当たって打球がフェアゾーンに戻ってオールセーフ。途中出場の大和が良い当たりを放ちましたが、痛恨のファーストライナー併殺。5回は1アウト満塁で北條に回りましたが、早くも代わった田原誠の前にサードゴロ併殺。

6回、2アウト1,2塁から村田がライト線へふらふら~っと落ちるタイムリーで勝ち越し。ここで左の高橋にスイッチしますが、ギャレットが内角ストレートを豪快に打ち返してライトスタンド中段への3ランで勝負アリ。

9回、島本が復帰後初登板を果たしますが、2アウト2塁から中井が右中間オーバーのタイムリー3塁打。さらに3塁への送球が乱れる間に一気にホームを狙いましたが、ここはタッチアウト。5点差がついた9回ウラ、山口が登板。ライトスタンドから怒りともとれる六甲おろしが鳴りやまないまま攻撃が始まり、1アウトから代打・狩野が左中間スタンドへの一発で一矢報いるのが精いっぱい。オールスター明けは3連敗スタート。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  狩野
福留 安藤(3) マテオ(4)
西岡 青柳[負]  
江越 中谷  
原口 梅野 緒方 ゴメス
鳥谷 北條 大和 高橋(2) 島本(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 青柳晃洋投手(再昇格。後半戦は先発定着を狙うルーキー。)
IN 島本浩也投手(再昇格。榎田の故障で左のリリーフとして期待。)
OUT 榎田大樹投手(左脚の張りを訴えて抹消。既に35試合に登板。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 坂本、初先発はホロ苦デビュー。甲子園で勝てない。 | トップページ | 高山、代役1番で今週2度目の猛打賞。カープ戦8連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63955260

この記事へのトラックバック一覧です: 西岡、涙の負傷交代。後半戦は甲子園で3連敗スタート。:

« 坂本、初先発はホロ苦デビュー。甲子園で勝てない。 | トップページ | 高山、代役1番で今週2度目の猛打賞。カープ戦8連敗。 »