« 青柳、7回無失点で巨人戦初勝利!後半の救世主に。 | トップページ | 能見、苦手の新井に逆転弾。対カープ戦6連敗。 »

2016年7月 8日 (金)

藤浪、懲罰続投で161球。8回8失点で自力優勝消滅。

20160708 阪神●2-8○広島(甲子園
勝利打点:鈴木誠

BS1、サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、広島・ジョンソン。大和が6月24日以来の先発で1番起用。初回、先頭・田中に四球を出すと、菊池にレフト線への2塁打を許してしまい、開始9球でノーアウト2,3塁のピンチ。2アウト満塁まで行きますが、鈴木誠にレフト前タイムリー、さらに江越がファンブルしてしまう間に2点先行。この後、1,3塁でカープがダブルスチール成功で3点目。岡崎の送球がベース上ではなく、セカンド後方にいた大和を目掛けていたので、誰かがサインミス発生。

2回には2アウトから田中にライトスタンドへの一発で4点目。さらに3回、先頭・丸のセカンドゴロを大和がファンブル。1アウト2塁から丸が意表を突く三盗を決め、松山の犠牲フライで5点目。ジョンソン相手に一方的な展開。

4回、鳥谷江越の連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作ると、福留のセンターライナー性の当たりが手元で曲がって丸が後逸。2人が還って、打った福留は一気に3塁へ。雨が強まって集中力をなくしたジョンソンが連続四球でノーアウト満塁のチャンス。ここで北條が空振り三振、さらに岡崎に代打・原口で勝負に出ましたが、痛恨の初球ショートゴロ併殺。

5回の打席も立った藤浪は続投。シュート回転が目立ち、制球に苦しみました。7回にはジョンソンに四球を出してしまい、場内からブーイング。131球で投げ切りましたが、ベンチは7回の打席にも立たせて8回も続投。先頭・ルナにヒットを許して、代走・赤松。プロ初のボークで2塁に進まれた後、赤松の三盗を原口が見抜いてアウト。しかし2アウトから満塁のピンチを作ると、代打・岩本に右中間へ3点3塁打。捕りに行った福留も足を滑らせました。今日は13奪三振でプロ最多の161球。

結局、ヒットは4回の3連打のみ。完敗で早くも自力優勝が消滅。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
鳥谷  
福留  
江越 藤浪[負] 高山 荒木 石崎(2)
大和 ゴメス 中谷 北條 岡崎 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 荒木郁也内野手(再昇格。セカンドが固定できずチャンスがあるか。)
OUT 青柳晃洋投手(連敗を止めた救世主。後半戦はローテ入りを狙う。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 青柳、7回無失点で巨人戦初勝利!後半の救世主に。 | トップページ | 能見、苦手の新井に逆転弾。対カープ戦6連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63896099

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、懲罰続投で161球。8回8失点で自力優勝消滅。:

« 青柳、7回無失点で巨人戦初勝利!後半の救世主に。 | トップページ | 能見、苦手の新井に逆転弾。対カープ戦6連敗。 »