« 鳥谷、ついに決断。超変革に聖域なく全員野球で勝利! | トップページ | 原口、1イニング5打点!一挙9点で大勝&能見完封! »

2016年7月26日 (火)

球児、日米通算1000奪三振!甲子園で1ヵ月ぶり勝利!

20160726 阪神○5-3●ヤクルト(甲子園
勝利打点:ゴメス⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(再昇格)、ヤクルト・石川。“ウル虎の夏2016”が始まり、6連戦は黄色の限定ユニフォームでの試合。初回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負った岩貞。バレンティンを三振に抑えますが、続く山田にライトポール直撃の30号3ランを許し、早くも3点のビハインド。2回は暴投から背負った2アウト3塁のピンチを抑えました。

4回、1アウトから福留原口の連打で2,3塁のチャンス。ここでゴメスがライト前へポトリと落とすタイムリーで1点を返すと、続く良太が三塁線を破るタイムリー2塁打(4連打!)で1点差。なお2,3塁で大和のスクイズがファウルとなりますが、打ち直してライト犠牲フライで3-3の同点。返球の際に雄平が肩を痛めたようで負傷交代。

3回以降は持ち直した岩貞が7回まで投げぬいて、初回の3失点のみ。雨が強く降り出した7回、1アウトから岩貞の代打・中谷がヒットで出塁。高山の送りバントもあって2アウト1,2塁のチャンスでしたが、江越が空振り三振。石川に7回まで投げさせてしまいました。

同点の8回は球児。大引を三振に抑えて日米通算1000奪三振を達成。2アウト1塁から西浦の止めたバットがファーストゴロになりますが、ゴメスが弾いてしまい内野安打。この後、バレンティンを三振に抑えてピンチ脱出!そのウラ、ルーキとの勝負。1アウト1塁からゴメスがストレートを弾き返し、バックスクリーン左への勝ち越し2ラン!この後、途中出場の鳥谷がヒットで出塁しますが、追加点ならず。9回はドリスが締めてゲームセット!

「気持ちよかったです。しばらく甲子園で打ててなかったので。」by ゴメス
「三振以外にあまり持ち合わせていないので。黄色で活気が出た。」by 球児
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 藤川[勝](2) ドリス[S](3)
原口 岩貞 中谷 鳥谷
   
北條 福留 新井良 大和  
高山 江越 荒木
  緒方
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(再昇格。球のキレが戻れば再び先発の軸に。)
IN 鶴岡一成捕手(初昇格。金本監督も限界、藤浪の復調に貢献したい。)
OUT 伊藤隼太外野手(高山の復調に伴い、押し出される形に。)
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 梅野隆太郎捕手(岡崎の離脱で正捕手のチャンスだったが、打撃不振。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、ついに決断。超変革に聖域なく全員野球で勝利! | トップページ | 原口、1イニング5打点!一挙9点で大勝&能見完封! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63992267

この記事へのトラックバック一覧です: 球児、日米通算1000奪三振!甲子園で1ヵ月ぶり勝利!:

« 鳥谷、ついに決断。超変革に聖域なく全員野球で勝利! | トップページ | 原口、1イニング5打点!一挙9点で大勝&能見完封! »