« 大谷の日本最速163キロ連発に脱帽。西岡が外野挑戦。 | トップページ | 青柳、5回無失点の好投も、逃げ切れず逆転負け。 »

2016年6月14日 (火)

狩野、渋い一振りで追加点!ドリスが甲子園初セーブ!

20160614 阪神○2-0●オリックス(甲子園
勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、オリックス・西。西岡がプロ初のセンターでスタメン。2回、2アウトから連打で1,2塁とされると、西自ら三遊間を破るヒットで満塁のピンチ。ここで1番起用された杉本をショートゴロに抑えて無失点。そのウラ、先頭・ゴメスがライト線への2塁打で出塁(オーバーランで少し危なかった)すると、原口がライト前ヒットで続いてノーアウト1,3塁のチャンス。ここで高山のショートゴロ併殺の間にタイガース先制!

5回、1アウトから杉本が振り逃げで出塁。2アウト後、糸井、中島に連続四球を出してしまい満塁でT-岡田との対戦。カウント2-2からボテボテのショートゴロに抑えて、ピンチ脱出!登板前から脱水症状を起こしていた能見は5回99球で今日は降板。

6回は安藤が2アウト1,2塁のピンチを背負いますが、代打・小島をフルカウントからファーストゴロに抑えてピンチ脱出。そのウラ、2アウトから西岡がライトオーバーの3塁打を放ちますが、福留はピッチャー強襲で打球方向が変わってしまい、ファーストゴロで無得点。7回は高橋が先頭バッターにヒットを出しますが、後続を抑えて無失点。

7回、吉田一との対戦。1アウト1塁から高山のレフトライナー性の当たりをT-岡田がショートバウンドを弾いたスキに一気に2塁へ好走塁。ここで大和がスクイズを試みますがファール。この後、ショートゴロでホームタッチアウト。2アウト1,3塁に場面が変わり、北條に代打・狩野が三遊間へのタイムリー内野安打で貴重な2点目!

8回は球児が四球1つ出しますが、ゲッツーもあり3人で抑えてくれました。最速は149キロ。そのウラ、1アウトから満塁のチャンスを作りましたが、俊介高山が連続三振に倒れて無得点。9回はドリスがランナー1人を出しますが、無失点で抑えてゲームセット!

「内野安打なんで広報の方も悩んで送り出してくれました。僕らしいヒット。」by 狩野
「最高です。モウチョイネ。アリガトウゴザイマス。」by ドリス
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  狩野 藤川[H](4) ドリス[S](5)
能見[勝] 今成
ゴメス 原口 高橋[H](3)
西岡 大和 安藤[H](2)
鳥谷 福留 高山 俊介 岡崎
北條 中谷 梅野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN マテオ投手(再昇格。右肩の違和感からの復帰で、コントロールが問題。)
IN 中谷将大外野手(初昇格。打撃フォームを改造し、進化なるか。)
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 陽川尚将内野手(1週間で降格。慣れない投手相手で打撃に苦しんだ。)
OUT 横田慎太郎外野手(再昇格後、強いスイングが戻ったが打撃不振に。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 大谷の日本最速163キロ連発に脱帽。西岡が外野挑戦。 | トップページ | 青柳、5回無失点の好投も、逃げ切れず逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63800402

この記事へのトラックバック一覧です: 狩野、渋い一振りで追加点!ドリスが甲子園初セーブ!:

« 大谷の日本最速163キロ連発に脱帽。西岡が外野挑戦。 | トップページ | 青柳、5回無失点の好投も、逃げ切れず逆転負け。 »