« メッセ、1000奪三振達成も敗戦完投。5割で交流戦へ。 | トップページ | 青柳、緊急事態を救ったプロ初先発&初勝利! »

2016年5月31日 (火)

交流戦開幕。鳥谷の逆転判定も及ばず虎大敗。

20160531 楽天○9-1●阪神(コボスタ宮城
勝利打点:ウィーラー

サンテレビで完全中継。交流戦12年目が開幕し、先発は能見(中6日)、楽天・則本。上本が今季2度目のスタメンで、DHにはヘイグを入れてきました。初回、1ヵ月勝ち星のない則本の前に三者連続三振を喫したタイガース。2回には、ウィーラーに甘く入ったチェンジアップをレフトスタンドへの放り込まれ、イーグルスが先制。

3回、2アウトから岡島に内角ストレートを弾き返され、ライトポール際のラッキーゾーンへ放り込まれて2点目。さらに4回、ヒットの茂木が盗塁を決めた後、続く中川にセンター前タイムリーを許してしまい、3イニング連続失点。5回は高山の落球から2アウト1,3塁のピンチ。ここでダブルスチールを仕掛けてきましたが、原口の好判断で三塁ランナーをタッチアウト。

6回、1アウトから鳥谷がようやくチーム初ヒット。続く上本が高めに浮いたスライダーを引っ張り、レフト線への長打。ここで鳥谷が1塁から一気にホームを狙い、判定は惜しくもアウト。金本監督の抗議でビデオ判定となり、8分後、判定が覆ってセーフの判定!流れが変わりそうでしたが、福留ゴメスが相次いで凡退。

2点を追う7回、榎田が登板。1アウト1塁から足立の送りバントがフィルダースチョイスとなり、ピンチが拡大。ここでオコエがプロ初ヒットとなるライト前ヒットで満塁とすると、岡島の2点タイムリーで勝負アリ。吉持のショートゴロ併殺コースでしたが、上本の送球がワンバウンドでゲッツー崩れとなり、2アウト後、茂木のタイムリーでKOされた後、代わった秋山が満塁から中川の三遊間への当たりで、ランナーと重なった今成が弾く間に2点タイムリーとなり、1-8。8回には松井稼にライト線3塁打を打たれ、足立のライトフェンス際への犠牲フライで9点目。

則本に完投勝利を献上してしまい、今日は完敗で借金1&5位転落。明日は横山の故障発生に伴うスクランブル体制で青柳がプロ初登板初先発となり、苦しい展開に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
鳥谷  
能見[負]  
上本 ゴメス ヘイグ  
福留 今成 原口 高山 俊介 北條 板山 榎田(2) 秋山(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(初昇格。先発機会はなく、チャンスは少ない。)
IN ドリス投手(再昇格。マテオの抜けた穴を埋めるリリーフに期待。)
OUT 横山雄哉投手(先発ローテで勝ち出したが、再び肩痛を発症。)
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 田面巧二郎投手(5試合連続失点の守護神。右肩炎症と診断され抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、1000奪三振達成も敗戦完投。5割で交流戦へ。 | トップページ | 青柳、緊急事態を救ったプロ初先発&初勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63712091

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦開幕。鳥谷の逆転判定も及ばず虎大敗。:

» 交流戦開幕、パリーグ最下位チームに完敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
ケガ人続出でスタメンの4人がルーキーという、楽天打線にボコボコに打たれて大敗。どっちが超変革してるんかわからんわ。 [続きを読む]

受信: 2016年6月 1日 (水) 12:40

» 交流戦開幕、パリーグ最下位チームに完敗 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
ケガ人続出でスタメンの4人がルーキーという、楽天打線にボコボコに打たれて大敗。どっちが超変革してるんかわからんわ。 [続きを読む]

受信: 2016年6月 1日 (水) 12:40

« メッセ、1000奪三振達成も敗戦完投。5割で交流戦へ。 | トップページ | 青柳、緊急事態を救ったプロ初先発&初勝利! »