« 良太、値千金の決勝弾!接戦を制して連敗ストップ! | トップページ | 運命を分けたお見合い。鳥谷復活劇を一掃するドロー。 »

2016年5月14日 (土)

岩貞、7戦目でついにKO。球児はリリーフで再出発。

20160514 DeNA○3-1●阪神(横浜
勝利打点:筒香

よみうりTVで8回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩貞(中7日)、DeNA・今永。早くも3度目の対戦となった今永対策で俊介良太が今季初スタメン。前回の対戦でホームランを打った陽川もスタメン。ゴメスが10球粘るなど、2回までで39球を投げさせて消耗させる作戦に。守備では俊介のスライディングキャッチも光りました。

しかし2回、筒香が内角シュートを逆風切り裂いて右中間スタンドへの一発でベイスターズ先制。さすがに気落ちしたか、岩貞のフォームがバラバラに。ここからノーアウト1,2塁のピンチ。良太が慣れないレフト守備ながらフェンス際でファールフライを捕って2アウトまで行きますが、今永に四球を出してしまうと、続く桑原にレフト前へ2点タイムリーを許して0-3。満塁でKO寸前でしたが、梶谷を三振に抑えて踏みとどまりました。

5回、先頭・陽川がチーム初ヒット。この後、2アウト1,2塁のチャンスで岩貞に代打・狩野を早めの投入。速球に振り負けずショート後方へ落とすタイムリーで1点を返しました。さらに6回、ゴメスのヒットで1アウト1,3塁のチャンス。続く良太がピッチャー返しで抜けたかに見えましたが、打球がマウンドに当たって失速してセカンドゴロ併殺。今永は6回104球で降板。

2点を追う8回、三上との勝負。2アウトから代打・板山がヒットで出塁すると、福留が四球で1,2塁。ここでゴメスがセンターフェンス際まで飛ばしますが、ギリギリの所で梶谷に捕られました。そのウラ、球児がリリーフ転向後、初のマウンド。1アウト2塁で代打・乙坂のボテボテのショートゴロを鳥谷が弾いてしまい、記録は内野安打。2アウト後、代打・下園がライト前ヒットを放ちますが、板山のレーザービームが決まってホームアウト!最速は147キロ。まだ球威と制球がいまひとつ。

9回、抑えの山崎康が昨日のリベンジをかけるマウンド。いきなり昨日ホームランを打った良太との対戦でしたが、ツーシームに見逃し三振。続く陽川はフェンス際まで飛ばしましたがアウト。ここで鳥谷が1塁線を破る2塁打(通算300二塁打)で23打席ぶりのヒット。フルイニング出場についても、雲行きが怪しくなってきました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  狩野 板山 高橋(4)
  榎田(2)
俊介  
   
福留 ゴメス 陽川 鳥谷 上本 安藤(3) 藤川(5)
大和 新井良 原口 岩貞[負] 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 良太、値千金の決勝弾!接戦を制して連敗ストップ! | トップページ | 運命を分けたお見合い。鳥谷復活劇を一掃するドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63628288

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、7戦目でついにKO。球児はリリーフで再出発。:

» 岩貞まさかの4回3失点、打線奮わず敗戦 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
打ち取った当りがヒットになったり、タイムリー性の当りを相手の守備に阻まれたりと、ツキに見放されているような試合やった。まあ守り負けとも言うんやろうけど。 [続きを読む]

受信: 2016年5月15日 (日) 11:21

» 岩貞まさかの4回3失点、打線奮わず敗戦 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
打ち取った当りがヒットになったり、タイムリー性の当りを相手の守備に阻まれたりと、ツキに見放されているような試合やった。まあ守り負けとも言うんやろうけど。 [続きを読む]

受信: 2016年5月15日 (日) 11:21

« 良太、値千金の決勝弾!接戦を制して連敗ストップ! | トップページ | 運命を分けたお見合い。鳥谷復活劇を一掃するドロー。 »