« 北條、攻守でアピールも…ナゴヤドーム6連敗で鬼門。 | トップページ | 大和、2年ぶりの一発は決勝弾!ナゴヤで勝ち越し! »

2016年5月 4日 (水)

横山、7回0封で待望のプロ初勝利!原口もプロ初弾!

20160504 中日●0-9○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:ゴメス②

サンテレビで完全中継。今日の先発は横山(初昇格)、中日・吉見。高山が4試合ぶりにスタメン復帰。初回、先頭・高山がピッチャー強襲の内野安打で18打席ぶりのヒット。1アウト1,2塁のチャンスでしたが得点できず。立ち上がりは緊張の色をうかがえた横山ですが、球速は130キロ台ながらストレートのコントロールが良くなっていました。

4回、福留のライトフェンス直撃の2塁打でノーアウト2,3塁とすると、ゴメスのライト前タイムリーでタイガース先制!続く板山も初球を痛烈なライト前タイムリーで2点目を取ると、1アウト1,2塁で原口がレフトスタンドへプロ1号の3ラン!一挙5点の猛攻でした。そのウラ、福留が再び足の張りを訴えて交代。先頭・荒木にチーム初ヒットとなるライト線2塁打を許しますが、クリーンアップ相手に無失点で抑えた横山。これでゲームが落ち着きました。

5回、前の回は盗塁失敗で攻撃終了となり打ち直しの大和がヒット。続く鳥谷もフォークを巧く弾き返してノーアウト1,3塁のチャンス。途中出場の横田はピッチャーゴロで三本間で挟殺されますが、それでもゴメスが詰まりながらセンター前へ2点タイムリーで7-0とした所で吉見KO。今日は球威に欠けました。

7回、2アウト1塁で板山がライトフェンス直撃の2塁打を放ち、プロ初の猛打賞。続く北條がライト前タイムリーで先発野手が全員安打。続く原口も詰まりながらショート後方へ落とすタイムリーで9点目。ウエスタンでの登板から中4日だった横山は7回95球で降板。被安打3と今日に関しては完璧な内容でした。

9回、前の回からライトの守備に入った江越でしたが、初球を打ち上げてサードフライ。横田とも打撃不振から抜け出せず苦しくなってきました。そのウラ、石崎が今季初登板でストレート勝負で3人斬り。今季5戦目でナゴヤドームで初勝利!

「長かったですけど、ホッとしてます。マウンドの方が緊張します。」by 横山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 板山 原口 横山[勝]  
大和 鳥谷 新井良
  榎田(2) 石崎(3)
高山 北條  
福留  
  横田 江越
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 横山雄哉投手(初昇格。プロ2年目で再び先発ローテ入りを狙う。)
OUT 小宮山慎二捕手(原口の大活躍に押された形。出場は2イニングのみ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、攻守でアピールも…ナゴヤドーム6連敗で鬼門。 | トップページ | 大和、2年ぶりの一発は決勝弾!ナゴヤで勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63580965

この記事へのトラックバック一覧です: 横山、7回0封で待望のプロ初勝利!原口もプロ初弾!:

» 超変革打線爆発、横山余裕のプロ初勝利 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
横山が予想以上の素晴しいピッチングを見せた。前日決定打が出なかった打線もこの日は大爆発。ナゴヤドームでの連敗を止めた。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 5日 (木) 11:35

» 超変革打線爆発、横山余裕のプロ初勝利 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
横山が予想以上の素晴しいピッチングを見せた。前日決定打が出なかった打線もこの日は大爆発。ナゴヤドームでの連敗を止めた。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 5日 (木) 11:35

« 北條、攻守でアピールも…ナゴヤドーム6連敗で鬼門。 | トップページ | 大和、2年ぶりの一発は決勝弾!ナゴヤで勝ち越し! »