« プロ野球スピリッツ5査定(高山俊) | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(岩貞祐太) »

2016年5月 1日 (日)

大和、取り戻した勝負強さ!終盤に5点差大逆転!

20160501 阪神○7-6●DeNA(甲子園
勝利打点:大和①

朝日放送で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、DeNA・山口。板山が1番に抜擢され、下降線の江越は6番に。2回、不運な当たりもあって連打でノーアウト1,2塁のピンチ。ここから2アウト満塁まで行き、ピッチャー山口自らレフト前2点タイムリーでベイスターズ先制。板山のバックホームがそれて進塁され、続く関根のタイムリーで3点目。

3回、1アウトから能見もヒットで反撃。続く板山の左中間を破るタイムリー2塁打。能見の激走で1点を返しました。続く大和もレフトライナー性の当たりをダイブの乙坂がこぼすヒットで2,3塁のチャンスでしたが、鳥谷が空振り三振。続く福留は四球を選んで満塁としましたが、ゴメスも見逃し三振。ここは追い付きたかった。

6回、1アウトからロペスのセンター前へのフライをダイブの江越が後逸して2塁打。この後、ヒットと暴投もあって2アウト2,3塁。ベンチは桑原を敬遠して満塁策に出ましたが、高城にレフトオーバーの3点2塁打で1-6。さらに山口もレフト前ヒットでしたが、板山がバックホームで刺しました。能見は悪くなかっただけに、痛い6回6失点。

7回、先頭・江越が10球粘って四球。続く陽川、代打・原口のヒットでノーアウト満塁とした所で、114球の山口が降板。左のザガースキーにスイッチし、代打・今成は良い当たりのショートライナー。ここから代打・狩野大和に対して8球ボールで連続押し出しで3-6。続く鳥谷はフルカウントから1,2塁間を破るタイムリーで2点差。ここでベイスターズは左の田中にスイッチして福留を三球三振。ワンポイントで右の須田に代えますが、ゴメスが初球レフト前への2点タイムリーで同点!一挙5点の猛攻で追い付きました。

8回はドリス-原口のバッテリー。狩野も昨年6月以来のレフトの守備に付きました。少し荒れ気味でしたが、フォークも落差があり無失点で抑えると、そのウラ、1アウトから原口のヒット。代打・高山も四球を選び、チャンスで回ってきた狩野の打席。三塁線の痛烈な当たりを倉本に飛びつかれて、2アウト1,3塁。ここで大和のライト前タイムリーでついに勝ち越し!9回はマテオが3人で締めてゲームセット!

「得点圏で打ててなかったので。本当はもっと笑いたいです。」by 大和
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和 原口 ドリス[勝](3) マテオ[S](4)
   
ゴメス 狩野
板山 福留 陽川 高山 高宮(2)
鳥谷 江越 岡崎 今成
能見  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球スピリッツ5査定(高山俊) | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(岩貞祐太) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63566023

この記事へのトラックバック一覧です: 大和、取り戻した勝負強さ!終盤に5点差大逆転!:

» 大差を跳ね返して逆転勝ち [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
中盤で5点差がついて諦め気分だったが、DeNAの継投ミスで一気に追いついた。そして最後は大和が決めた。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 3日 (火) 09:06

» 大差を跳ね返して逆転勝ち [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
中盤で5点差がついて諦め気分だったが、DeNAの継投ミスで一気に追いついた。そして最後は大和が決めた。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 3日 (火) 09:06

« プロ野球スピリッツ5査定(高山俊) | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(岩貞祐太) »