« 原口、2試合連続の猛打賞!月間MVPも見えた。 | トップページ | 神宮で連夜のサヨナラ負け。マテオが5戦連続失点。 »

2016年5月25日 (水)

神宮の乱打戦。4点差同点劇も…球児サヨナラ負け。

20160525 ヤクルト○9x-8●阪神(神宮
勝利打点:今浪

関西テレビで1回ウラ途中から7回表まで中継。今日の先発は横山(中6日)、ヤクルト・デイビーズ。初回、先頭・大引にレフト線2塁打を許すと、1アウト後、山田の当たりをヘイグがトンネルする間にスワローズ先制。続くバレンティンがバックスクリーンへ特大2ランが飛び出し、3点先行。

3回、先頭・横山自ら左中間への2塁打を放つと、続く北條がライト線へのタイムリー2塁打で反撃。この後、1アウト1,2塁からゴメスが右中間スタンドへの12号3ランで4-3と逆転!しかしそのウラ、ノーアウト2,3塁でバレンティンに再びバックスクリーンへの特大3ランを打たれてしまい、4-6と再逆転。横山は3回6失点でKO。4回から代わった田面も2アウト2,3塁から川端のタイムリー内野安打、畠山にもタイムリーで4-8。

6回、スワローズは2番手・村中が登板。先頭・高山が低めのボール球をライト前ヒットにすると、鳥谷がレフトスタンドへの3号2ランで反撃!さらに代打・良太が四球でつなぎ、続く北條の四球の場面。スタートを切っていた良太が2塁をオーバーランしたのを見逃さず、大引がタッチしましたが判定はアウトにならず。この後、2アウト1,2塁から福留がレフト線へのタイムリー2塁打で7-8!

7回、榎田がノーアウト1,2塁のピンチ。ここから2アウト満塁へピンチが広がりますが、大引がフルカウントから空振り三振に倒れてピンチ脱出!8回、ルーキとの対戦。先頭・鳥谷が四球、途中出場の良太が死球でノーアウト1,2塁のチャンス。ここで北條が送りバントを決めると、代打の切り札・狩野がレフト前タイムリーで同点!なお1,3塁のチャンスで早くも抑えのオンドルセクを投入し、福留ゴメスが連続三振。

8回は安藤。1アウト1塁でバレンティンをサードゴロに抑えますが、ヘイグの送球のスキを突いた山田が一気に3塁へ好走塁。続く川端はセンターフライに倒れて無失点。同点の9回は球児が連投。先頭・畠山にレフト線へ2塁打を許すと、ベンチは雄平を敬遠。続く西田に送りバントを決められると、最後は代打・今浪にセンターへの犠牲フライを許してサヨナラ負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  狩野 新井良 安藤[H](4)
北條 上本
福留 ゴメス 高山 鳥谷 榎田(3)
   
板山 俊介 今成 田面(2)
原口 ヘイグ 横山 藤川[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 原口、2試合連続の猛打賞!月間MVPも見えた。 | トップページ | 神宮で連夜のサヨナラ負け。マテオが5戦連続失点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63700467

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮の乱打戦。4点差同点劇も…球児サヨナラ負け。:

« 原口、2試合連続の猛打賞!月間MVPも見えた。 | トップページ | 神宮で連夜のサヨナラ負け。マテオが5戦連続失点。 »