« 藤浪、6回に急変。一挙4失点で巨人戦初戦落とす。 | トップページ | 原口、値千金の同点打。若虎決死のドローで3タテ阻止。 »

2016年4月27日 (水)

原口、支配下登録から即プロ初ヒット。岩田大敗。

20160427 阪神●1-11○巨人(甲子園
勝利打点:ギャレット

BS朝日→朝日放送→BS朝日のリレー中継。今日の先発は岩田(中9日)、巨人・田口。雨の影響で試合開始が30分遅れて開始。背水の岩田ですが相棒の梅野が抹消されて、清水とのバッテリー。初回、2アウト1塁からギャレットにライトポール際の2ランでジャイアンツ先制。打線は田口のスライダー、ツーシームに苦戦してノーヒット。

4回、ノーアウト1塁から村田のセンターへの打球が伸びて、江越がグラブに当てながら落球(記録は2塁打)。1アウト2,3塁から田口がヒッティングに出てゴメスがファンブル。ゴロゴーのサインは出ておらず満塁となると、長野が前進守備を破るセンター前タイムリー。さらに江越のバックホームが三本間にそれ、さらにカバーの清水が後ろにそらす間に4点目。続く立岡の初球タイムリーで岩田KOとなり、代わった歳内も坂本の犠牲フライで0-6。

5回からセンターが横田に代わり、江越(前の回、見逃し三振)は懲罰交代の形に。そのウラ、ゴメスがチーム初ヒットとなるレフト線への長打でしたが、2塁タッチアウト。この後、2アウト1塁で代打・原口(今日背番号が94になり間に合わず、山田コーチのユニフォームで登場)がプロ初打席。良い当たりセンターフライに倒れ、6回からマスクをかぶりました。

6回、1アウト2塁から長野がセンターフェンス直撃のタイムリー3塁打。続く立岡のショートライナーを鳥谷が弾いて1,3塁となると、坂本がレフトスタンドへの3ランで0-10。そのウラ、代打・良太がバックスクリーン右への特大アーチでようやく一矢。

8回、坂本が2打席連続の一発で11点目。そのウラ、原口のプロ初ヒットとなるレフト前ヒットが飛び出しますが、得点できず。結局、5併殺の上、田口にプロ初完投までさせてしまい今日は完敗。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  新井良
  陽川
鳥谷 原口 高宮(4)
   
福留 ゴメス 高山 板山 榎田(3)
今成 大和 江越 清水
岩田[負]
横田 北條 歳内(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 原口文也捕手(今日支配下登録、即昇格。2軍での努力を首脳陣は見逃さず。)
OUT 梅野隆太郎捕手(リード面で悩み。打撃不振も重なり、復活に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、6回に急変。一挙4失点で巨人戦初戦落とす。 | トップページ | 原口、値千金の同点打。若虎決死のドローで3タテ阻止。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63553917

この記事へのトラックバック一覧です: 原口、支配下登録から即プロ初ヒット。岩田大敗。:

« 藤浪、6回に急変。一挙4失点で巨人戦初戦落とす。 | トップページ | 原口、値千金の同点打。若虎決死のドローで3タテ阻止。 »